スポンサーリンク

ACHがプロレスを辞める?今後の予定をすべてキャンセルし、「プロレスが嫌いだ。辞める」と吐き捨てる

ニュース インタビュー

もう、彼のことは誰にもわかりません。理解しようとしても無理です。

WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的であると告発し、団体と対立して退団に至り、インディ界への復帰を果たしたACH。告発の中でROHやジェイ・リーサルなど、様々な対象を強烈に批判し、その言動にファンのみならず、プロレス界の人間からも賛否両論が巻き起こっていました。

ACHがジェイ・リーサルとの確執を語る。「ホテルの部屋で引っ叩かれた。俺はあいつが嫌いだ」
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的であると告発してWWEと対立し、契約途中で退団したACH。既にアメリカのインディシーンに復帰している彼は、プロレス界の黒人差別を批判するツイートの中でROHのジェイ・リーサルを「アンクル・トム(卑屈で...

今日、彼はTwitterで興味深い発言を投稿しました。プロレスを辞める……?

俺はプロレスが嫌いだ。すべてを知っていると思い込んでいるファンのことが嫌いだ!!さらに重要なのは、プロレス界の陰口を叩いている連中のことが嫌いだってこと。

お前ら、俺のことを俺に向かって言う機会は二度とないよ。人間は黙ってることもできる生き物さ。

俺は今後の予定をすべてキャンセルし、プロレスを辞める。

ACHはWWE移籍前に参戦していたMLWへのカムバックが発表されたばかり。昨日までは「田口隆祐と組みたい」「IWGPジュニアヘビー級のベルトに挑戦したい」など、新日本プロレスへの復帰を希望するツイートを投稿し続けていました。彼のこのツイートに対し、「カウンセリングを受けるべきだ」「プロレスは辞めないで。Twitterを辞めるんだ」「いい厄介払いになったよ」など、様々なリアクションが寄せられています。

MLWはこのツイートに対し声明を発表しました。

ACHの決断を尊重します。彼には幸せになってほしいと願っています。

10月に始まった黒人差別告発騒動は、彼の引退宣言という形で収束するのでしょうか。プロレス界はネヴァー・セイ・ネヴァー。しかし、彼の辞め方はあまりいい印象を残しませんでした。才能はあるので復帰を願えば叶うでしょうが、メインストリームに戻ることはできないでしょう。

あわせて読みたい

【WWE】退団を希望していたレスラーが複数年契約に合意。驚きの心変わり
2019年のWWEでは、合計6人のレスラーが団体にリリースを要求しました。そのうち、退団が許されたのはヒデオ・イタミ(KENTA)とタイ・デリンジャー(ショーン・スピアーズ)の2人。ルーク・ハーパー、マイク・ケネリス、オニー・ローキャン、シ...
元恋人の失踪に関する噂が流れていたテディ・ハートがMLWから解雇される / AEWがECWのキャッチコピーを商標登録する
ニュースをまとめて紹介。 AEWがECWのキャッチコピーを商標登録する WCWのPPV名”Bash at the Beach”を商標登録し、2020年1月15日のDynamiteのサブタイトルにしたAEW。かつてWWEと熾烈なラ...
バンディードがCMLLと契約。ROH&新日本プロレスとの関係はどうなる?
若き天才ルチャドール・バンディードがCMLLと契約を結びました。11月29日のCMLLにサプライズ登場した彼は、もともと出場が予定されていた12月1日のAAAのショーに参加しませんでした。CMLLは所属ルチャドールがAAAと絡むことを快く思...
タイトルとURLをコピーしました