スポンサーリンク

【AEW】最新のトップ5ランキング。ジョン・モクスリー、クリス・スタットランダー、Proud-N-Powerfulが1位に

データ

AEWは毎週各部門(男子、女子、タッグ)のトップ5ランキングを発表しています。Dynamite、AEW Darkの試合結果を踏まえてランク付けされており、1位のレスラーはタイトルに挑戦しやすくなります。

今日、AEWは最新のランキングを発表しました。今週はDynamiteの放送がなかったため、AEW Darkの結果のみが反映されたランキングです。

男子

  1. ジョン・モクスリー(5勝)
  2. ケニー・オメガ(5勝2敗)
  3. PAC(5勝3敗)
  4. Cody(5勝3敗)
  5. MJF(3勝1敗)

顔ぶれに変化なし。順当なランキングですね。

女子

  1. クリス・スタットランダー(3勝)
  2. ブリット・ベイカー(4勝3敗)
  3. 志田光(3勝2敗)
  4. ナイラ・ローズ(3勝3敗)
  5. さくらえみ(1勝2敗)

若手有望株のスタットランダーがついに1位に!里歩の持つAEW女子世界王座に挑戦できるか?

タッグ

  1. Proud-N-Powerful(4勝2敗)
  2. ヤング・バックス(5勝4敗)
  3. ルチャ・ブラザーズ(5勝4敗)
  4. ベスト・フレンズ(4勝4敗)
  5. ダーク・オーダー(3勝2敗)

Proud-N-Powerfulが1位。顔ぶれ的には順当ですね。

あわせて読みたい

【AEW】ジミー・ハヴォックが語るAEWの舞台裏とMLW。「今までに参加した団体の中でも最もポジティブ」
AEWの旗揚げ元年が終わろうとしています。3度のPPV開催を経てウィークリー番組"Dynamite"の放送がスタート。当初は視聴者数も好調でしたが、最近は数字が下がり、ライバル番組のWWE・NXTに負けることも珍しくなくなりました。 ...
【AEW】マット・ジャクソンが語るヤング・バックスがツイッターから去った理由。「Twitterから永久に去ることを決めた」
先日、AEWのヤング・バックス(マット&ニック・ジャクソン)がTwitterアカウントを削除しました。SNSの重要性を説くことも多かった2人の退会は様々な憶測を呼び、兄弟の父がその理由を説明する事態にまで発展しました。 ...
Codyが語る「ソーシャルメディアにおけるAEW or NXTファンの振る舞いについて」
2019年のプロレス界の話題の中心はAEWでした。5月に旗揚げ興行"Double or Nothing"を大成功させた後、10月にはウィークリー番組"Dynamite"の放送がスタート。裏番組のWWE・NXTとのテレビ戦争「ウェンズデー・ナ...
タイトルとURLをコピーしました