スポンサーリンク

【AEW】2020年最初の”AEW Dark”は2019年の振り返り。話題になった試合を振り返ろう

ニュース

毎週水曜日に公開されるAEWのYoutube番組”AEW Dark”。普段はDynamiteのダークマッチを取り上げていますが、2020年の初回は2019年の振り返り。話題になった試合をもう一度見てみましょう。

AEW DARK – 2019 YEAR IN REVIEW

取り上げられている試合は次の通り。

  1. Cody VS サミー・ゲバラ(10月2日。Dynamiteの記念すべき第1試合)
  2. PAC VS ケニー・オメガ(11月27日)
  3. プライベート・パーティ VS ヤング・バックス(10月9日。プライベート・パーティの名を世界中に知らしめた試合)
  4. AEW女子世界王座初代王者戦: 里歩(c) VS ナイラ・ローズ(10月2日)
  5. AEW世界タッグ王座初代王者決定戦: SCU VS ルチャ・ブラザーズ(10月30日)
  6. ジョン・モクスリー VS ダービー・アリン(11月20日)

この動画を見ればAEWの雰囲気はなんとなく理解できます。AEW未体験の方を沼に誘うのに最適な動画だといえるでしょう。

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが「新日本プロレスと東京ドーム」「ジョン・モクスリーとのデスマッチ」について語る
新日本プロレスを飛び出し、AEWの仲間たち共に「世界に見せたいプロレス」を見せているケニー・オメガ。Sports Illustratedのインタビューの中で様々な話題について語っています。一部を紹介しましょう。 新日本プロレスと東京ドーム...
【新日本プロレス・AEW】クリス・ジェリコが条件付きで棚橋弘至のAEW世界王座挑戦を認める
先日、東京スポーツの記事内で新日本プロレスの棚橋弘至が、2020年1月5日の東京ドーム大会「レッスルキングダム14」で対戦するAEWクリス・ジェリコに勝利できれば、彼の持つAEW世界王座に挑戦したいと発言したことが話題になりました。 ...
【WWE】退団を希望していたレスラーが複数年契約に合意。驚きの心変わり
2019年のWWEでは、合計6人のレスラーが団体にリリースを要求しました。そのうち、退団が許されたのはヒデオ・イタミ(KENTA)とタイ・デリンジャー(ショーン・スピアーズ)の2人。ルーク・ハーパー、マイク・ケネリス、オニー・ローキャン、シ...
タイトルとURLをコピーしました