スポンサーリンク

【IMPACT】テッサ・ブランチャードがサミ・キャラハンを破りインパクト世界王座を獲得。同王座初の女性王者が誕生

ニュース

米女子プロレス界のスター選手であるテッサ・ブランチャードが偉業を達成しました。

テッサは、現地時間1月12日に開催されたインパクト・レスリングのPPV”Hard To Kill”のメインイベントでサミ・キャラハンの持つインパクト世界王座に挑戦しました。同王座の歴代チャンピオンはすべて男性のため、試合に勝利すれば同王座史上初の女性チャンピオン誕生!というのがこの試合の最大の見所でした。

2人のライバルストーリーは2019年7月開催のPPV”Slammiversary”での激しいインタージェンダー・マッチから始まっています。この試合はSNS上で非常に話題になりました。”HTK”での再戦が決まってから、両者は様々なメディアでこの試合やライバル関係について語り、試合に向けた盛り上がりを作っていました。

サミ・キャラハンが語るテッサ・ブランチャードとのライバル関係と「インタージェンダー・マッチ」
今、インパクト・レスリングは女子レスラーのテッサ・ブランチャードをプッシュしています。レスリング・オブザーバーによれば、インパクトの目標は男子タイトルを獲得させることなんだとか。 7月開催のPPV"Slammiversary"でブラン...
サミ・キャラハンはなぜインタージェンダー・レスリングを支持するのか?
LGBTレスラーをロースターに加えるなど、プロレス界に新たな風を巻き起こしているAEWの社長トニー・カーンは、男性と女性が試合をするインタージェンダー・レスリングに否定的な考えを持っています。 また、WWEも男女が戦う...

試合はまたしても激しくなりました。

試合はテッサが勝利。ここ数日、ある疑惑によってネット上で叩かれていた挑戦者が偉業を成し遂げました。

WWEやAEWなど、大手ライバル団体はインタージェンダー・マッチに否定的。AEWの設立によって競争の激しさが増したプロレス界において、インパクトはこの鉄板カードで存在感を示すことに成功しました。

あわせて読みたい

【ROH】マーティ・スカルが再契約に合意。ヘッドブッカーも兼任。新日本プロレスへの参戦は?
2019年11月にROHとの契約が切れ、フリーエージェントになっていたマーティ・スカルがROHとの再契約に合意したというニュースが入ってきました。PWInsiderが複数の情報源から確認を取っています。 PWIによれば、スカル...
【AEW】元インパクト世界王者ブライアン・ケイジが複数年契約に合意したと報じられる
プロレスラーとしては体格の小さな選手が多いAEWに待望の大型レスラーが加わったようです。 SoCal Uncensoredによれば、元インパクト世界王者のブライアン・ケイジがAEWとの複数年契約に合意したそうです。彼はムキムキ...
紫雷イオを手放したくないWWE。引き止めの手段はメインロースター入り?
先日、スターダムの親会社であるブシロードがWWEの紫雷イオとカイリ・セインの獲得を狙っているという話が話題になりました。イオはWWEに不満を抱いており、スターダムに復帰する可能性があるようです。 しかし、WWEにとっては彼女は...
タイトルとURLをコピーしました