スポンサーリンク

サミ・キャラハンはなぜインタージェンダー・レスリングを支持するのか?

ニュース インタビュー

LGBTレスラーをロースターに加えるなど、プロレス界に新たな風を巻き起こしているAEWの社長トニー・カーンは、男性と女性が試合をするインタージェンダー・レスリングに否定的な考えを持っています。

AEWはインタージェンダー・マッチに取り組むのか?社長のトニー・カーンはこう考えている
先進的な思想を掲げているAEW。旗揚げ興行"Double or Nothing"の客席で問題を起こした同性愛嫌悪者の出入り禁止を表明し、2人のトランスジェンダー・レスラーを「そうであること」をアピールすることなく起用しています。AEWこれま...

また、WWEも男女が戦うことについて否定的です。

こうした考えの対局にいるのがインパクト・レスリングです。女子部門のトップレスラーであるテッサ・ブランチャードはインタージェンダー・マッチの名手で、7月のPPV”slammiversary”のメインイベントではサミ・キャラハンとの壮絶な試合を戦い抜きました。この試合の後も2人は頻繁にリングの対角線上に立っています。

破天荒なスタイルで知られるキャラハンは、インタージェンダー・マッチの支持を公言しています。

私はインタージェンダー・レスリングをとても楽しんでいるよ。私が運営しているWrestling Revolverという団体では、女性 VS 女性の試合だけをブッキングしているわけじゃない。プロフェッショナルなレスラーとして全員をブッキングしているんだ。

男性と女性の間に違いがあるとは思わない。私たちは全員マーベル・コミックスのキャラクターなんだよ。要するに、皆を幸せにする何かを見出すことができるんだ。

プロレス界に大きな変化が生じている中で、インタージェンダー・マッチの魅力をどう伝えていくのか。要注目です。

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

AEW世界タッグ王座初代王者決定トーナメントの対戦表が発表される / AEWのウィークリー番組、番組名がついに決定?
ニュースをまとめて紹介。 AEWのウィークリー番組、番組名が決定? 10月2日から放送が始まるAEWのウィークリー番組は、番組名がなかなか発表されませんでした。単に"All Elite Wrestling"になる、"Wednes...
ビッグ・キャスがバックステージ暴走事件を謝罪。セカンドチャンスをモノにできるか?
先日、ビッグ・キャスがWrestleProというインディ団体のバックステージで大暴れしたという事件がありました。 この日は、プロデューサーとしてWWEと契約を結んだために団体を去ることになったオーナー、パット・バックの...
HHHが語るNXTのクリエイティブ・チーム。今後も軸は変わらない
アメリカ時間9月18日(水)から、NXTがケーブルテレビ局USA Networkで放送されるようになります。10月2日(水)から放送が始まるAEWのウィークリー番組の真裏の番組になるため、久々にプロレス界で大規模な視聴率戦争が勃発することと...
タイトルとURLをコピーしました