スポンサーリンク

紫雷イオを手放したくないWWE。引き止めの手段はメインロースター入り?

ニュース

先日、スターダムの親会社であるブシロードがWWEの紫雷イオとカイリ・セインの獲得を狙っているという話が話題になりました。イオはWWEに不満を抱いており、スターダムに復帰する可能性があるようです。

しかし、WWEにとっては彼女は手放したくない存在です。ヒールターンによって魅力が増し、カブキ・ウォリアーズ(アスカ & カイリ)に続く日本人スターになる素質を持っています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、WWEは引き止めのために彼女をメインロースターに加えるのではないかと予想しています。イオの収入はNXT所属の現在よりも日本時代の方が高いとのこと。NXTとメインロースターでは収入が異なるため、昇格させることで収入面でスターダムを上回ることができます。

ブシロードはスターダムのプロモーションに力を入れていく方針を取るようで、4月29日には大田区総合体育館で興行を行います。後楽園ホールよりも大きな会場での興行を行っていくためには、スターの存在は欠かせません。日本を代表する女子レスラーで、WWEでも実績を積んだイオとカイリを獲得することができればメディア露出も拡大できるでしょうし、メリットばかりです。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

ところで、2020年1月2日からスターダムのテレビ番組「We are STARDOM!!~世界が注目!女子プロレス~」の放送がBS日テレ〈毎週木曜 24:30~25:00放送〉とTOKYO MX〈毎週日曜 25:35~26:05放送〉で始まっています。初回放送がスターダムのYoutube公式アカウントにアップロードされていたので、ぜひご覧ください。実況は村田晴郎さんです。

【We are STARDOM!!】#1 岩谷麻優vsビー・プレストリー〈ワールド・オブ・スターダム選手権試合〉~世界が注目!女子プロレス~

あわせて読みたい

AEWショーン・スピアーズ(タイ・デリンジャー)が新日本プロレスのジェイ・ホワイトとの対戦を希望する
2020年1月5日に開催された新日本プロレス「レッスルキングダム14」。注目カードの1つに、AEW世界王者クリス・ジェリコと棚橋弘至のスペシャルシングルマッチがありました。ジェリコは、この試合に棚橋が勝利すれば、棚橋にAEW世界王座への挑戦...
新日本プロレスとAEWの関係は「考えられていた以上に悪い?」
2020年1月5日に開催された新日本プロレス「レッスルキングダム14」で棚橋弘至と対戦したクリス・ジェリコは、自身が保持するAEW世界王座のベルトを巻いて登場しました。ジェリコは、もし棚橋が試合に勝てば、同王座への挑戦権を与えると宣言。新日...
ROHが2月に入場料無料のイベントを開催。去就に注目が集まるマーティ・スカルも出場
2019年は不本意な一年になってしまったROHが、2月9日にメリーランド州ボルチモアにあるUMBCイベントセンターで入場料無料のイベントを開催すると発表しました。興行名は"Free Enterprise"。 プレスリリースによ...
タイトルとURLをコピーしました