スポンサーリンク

【WWE】NXT所属のエンジェル・ガルサがRAWに出演した理由はアンドラーデにあった?

ニュース

現地時間2月3日に放送されたRAWでは、NXT所属の元クルーザーウェイト級王者エンジェル・ガルサとレイ・ミステリオのシングルマッチが行われました。

試合中、アナウンサーはガルサがNXT所属であることを何度もアピールしていました。レスリング・オブザーバーによれば、彼がRAWに出演した理由は、アンドラーデがウェルネス・ポリシーに違反し、30日間の停職処分を受けたためだそうです。既存のストーリーラインを継続させるために抜擢されたとのこと。

おそらく、ガルサは今後RAWとNXTを掛け持ちすることになると思われます。WWEの内部ルールでは、事前に筋書きが用意されている場合を除いてNXTレスラーをメインブランドで起用しないようになっていますが、ガルサの場合は事情が事情なだけに特例として認められているようです。

ただ、ミステリオとの試合を見たWWEの上層部はガルサを高く評価しているようなので、今後の活躍次第ではアンドラーデの復帰後もRAWに出演し続けるかもしれません。

(Wrestling Observer, Rajah.com)

あわせて読みたい

ティモシー・サッチャーがWWE入団。鈴木みのると激闘を繰り広げた技巧派レスラー
イギリスの技巧派がついにWWEに入団しました。 PWInsiderによれば、イギリス人レスラーのティモシー・サッチャー(36)がWWEに入団し、既にWWEパフォーマンスセンターに入っているそうです。WWEは以前からサッチャーに...
WWEがNXTレスラーたちに"Dirt Sheets"と話をしないよう警告。これに情報漏えい対策の効果はあるのか?
アメリカン・プロレスの裏情報は日本のプロレス界とは比べ物にならないほど流通しています。レスリング・オブザーバーなどの"Dirt Sheets"の存在が、多くの裏情報をファンに伝えているのです。 Dirt Sheetは、プロレス...
タイトルとURLをコピーしました