スポンサーリンク

AEWに登場したジェフ・コブの契約状況が少しずつ明らかに。契約したわけではない?

ニュース

現地時間2月12日のAEW・Dynamiteに登場し、ジョン・モクスリーにツアー・オブ・ジ・アイランドを決めたジェフ・コブ。番組を見る限り、彼は(AEWでは)ヒールターンしてクリス・ジェリコのユニット”The Inner Circle”に合流するようです。

ジェフ・コブがヒールターンしてAEWに登場!ジョン・モクスリーにツアー・オブ・ジ・アイランドをお見舞いする
アマレスの元オリンピック選手(ハワイ代表でアテネオリンピックに出場)で、新日本プロレスでの活躍でも知られるジェフ・コブがAEWに! 現地時間2月12日放送のAEW・Dynamiteの放送中、ジェフ・コブの紹介ビデオが流れました...

2019年末、コブはROHとの単年契約を終え、フリーランスとしての活動をスタートさせました。AEWに登場したとはいえ、コブは今後もROHにスポット参戦し続けますし、4月4日の”SUPERCARD OF HONOR”ではダン・マフとのタッグで石森太二&KENTAと対戦する予定です。彼のAEWとの契約状況はどうなっているのでしょうか?

PWInsiderによれば、彼はAEWと契約したわけではなく、フリーランス・レスラーとして番組に出演したに過ぎないとのこと。ROH・新日本プロレス・AEWが協力関係にあるわけではないようです。PWIのマイク・ジョンソンは、「彼のデビューは単なるデビュー以上のものだと見られるべきではない」と述べています。

Pro Wrestling Sheetのライアン・サティンは、現時点でのコブのブッキングは数回分だけだと報じています。とはいえ、Inner Circleに合流したということは、今後もAEWと関わり続けていく可能性が高いということでしょう。

より詳細な契約情報が報じられ次第、当サイトでも紹介します。

(PWInsider, Pro Wrestling Sheet)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】MSG大会"WRESTLE DYNASTY"の開催日がWWE"Summer Slam"と被っている理由は?
現地時間8月22日、新日本プロレスはアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで"WRESTLE DYNASTY"を開催します。一方で、WWEは22日にボストンのTDガーデンでNXT・Takeovrer: Bostonを、翌23...
「獣神サンダー・ライガーとベラ・ツインズがWWE殿堂入り」と報じられる
2020年の新日本プロレス「レッスルキングダム14」で30年8ヶ月のキャリアに幕を下ろしたレジェンドレスラー、獣神サンダー・ライガーについて。 Twitterのニュースアカウント"WrestleVotes"は、今年のWWE殿堂...
タイトルとURLをコピーしました