スポンサーリンク

【AEW】サモア・ジョーがROHへの復帰にコメント。「トニー・カーンによる買収は大きい」

ニュース

現地4月1日開催のROH「Supercard of Honor」。メインイベント終了後、サモア・ジョーが登場して会場は大歓声に包まれました。

かつてROH世界王座のチャンピオンとして600日以上もタイトルを保持し続けたレジェンドOB。彼はAEWと契約し、おそらく両団体で活躍していくことになると思われます。

サモア・ジョー is #ALLELITE ! ROH「Supercard of Honor」にサプライズ登場
ROHの復活興行「Supercard of Honor」。メインイベントは、ジョナサン・グレシャムとバンディードによる、真のROH世界王座チャンピオンを決める一戦でした。 新型コロナウイルスに感染したことで2021年12月のP...

AEWとの契約、そしてROHへの復帰について、ジョーはどう考えているのでしょうか?Supercard of Honor終了後の記者会見の中で、彼は次のように語りました。

かなり興奮してるよ。こういう環境は大好きなんだ。この業界では、ある程度の地位を得ると挑戦をやめてしまい、若手が喉を掻っ切ろうとしてくるような状況に自分を置こうとしないレスラーもいる。俺はそういう問題とは無縁だからね。そういうことをするためにROHに戻ってきたんだ。

(AEWトニー・カーン社長によるROH買収は)復帰に影響したね。ただ、最初の話し合いでは、トニーはそのことを胸に秘めていて、教えてくれなかった。

彼による買収は大きいよ。ROHには俺のレガシーがたくさんあるし、長年に渡って多くのファンが楽しんできた俺の仕事はROHと結びついているから。だから、ROHの一部として、団体の未来に影響を与える手助けをすることは、俺にとって見逃せないチャンスだったんだ。

43歳。まだまだ頑張れる年齢ですが、業界の将来のために働くことも楽しみにしているようです。

【AEW】トニー・カーン社長「ROH世界王座の防衛戦をぜひAEWで」
AEW社長、ROHオーナー。トニー・カーンの発言やアイデアがプロレス界に与える影響は非常に大きく、常に注目の的になっています。 現地4月1日、ROHは復活興行「Supercard of Honor」を開催しました。メインイベン...

WrestleZone

あわせて読みたい

【WWE】Cody、ついにレッスルマニア38へ登場!セス・ロリンズの対戦相手として約6年ぶりのカムバック
2022年2月にAEWを退団したCodyが、ついにWWEへ戻ってきました。 現地4月2日に開催されたレッスルマニア38の第1日、注目カードの中に「セス・ロリンズ VS ビンス・マクマホンが選んだ対戦相手」がありました。以前から...
ブレイ・ワイアットがリング復帰の可能性に言及。「よく考える。タイミングがすべて」
2021年7月にWWEから解雇された後、プロレスラーとしての活動を休止しているブレイ・ワイアット。彼が最後に試合に出場したのは、2021年のレッスルマニア37でした。 プロレス界では彼の獲得に関する動きもあり、特にインパクト・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました