スポンサーリンク

元UFC世界ライトヘビー級王者ティト・オーティズがWWEパフォーマンスセンターにいた理由は何なのか?

ニュース

先日、元UFC世界ライトヘビー級王者のティト・オーティズがWWEパフォーマンスセンターでトレーニングを積んでいるとレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーが報じました。

この件についての追加情報です。PWInsiderによれば、オーティズのパフォーマンスセンター訪問は数日間にわたる初顔合わせの会合のようなもので、両者が今後協力できるかどうかを確認し、互いのことを探り合うような状況だったとのこと。

オーティズは子供の頃からのプロレスファン。パフォーマンスセンターでプロレス式のトレーニングを行い、WWEのスタイルに親しんだとPWIは報じています。

すぐにWWEでの活動を開始するためのものではない可能性が高いみたいですね。近年のWWEではMMAの世界で実績を積んだファイターがプロレスに転向するケースがしばしば見られますが、オーティズがそれに続くかどうかはわかりません。

ちなみに、オーティズは試合に勝利した後墓掘りのパフォーマンスをすることで知られています。WWEで墓掘りといったら……。

(PWInsider)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】タンガ・ロアが「2018年のBullet Club分裂」について語る
兄タマ・トンガとのタッグチーム「ゲリラズ・オブ・デスティニー」のメンバーとして活躍するタンガ・ロアが、Bullet Clubの歴史において非常に重要な時期だといえる「2018年」について語りました。 2018年、当時のリーダー...
WWEがMLW所属レスラーに対してタンパリングを行っていると報じられる
PWInsiderによれば、今週、MLWの弁護士がWWEの弁護士と接触していたそうです。その理由は、WWEからのMLW所属レスラーへのタンパリングでした。 タンパリング(Tampering)は、プロスポーツにおいて特定のチームが協...
タイトルとURLをコピーしました