スポンサーリンク

MVPがWWEでの新たな役割を明かす

ニュース

現地時間1月26日開催のPPV”Royal Rumble”で久々にWWEに復帰したMVP。翌27日のRAWでのレイ・ミステリオ戦がWWEでのラストマッチだと公言したものの、トーク・セグメントのホストとして番組に出演するなど、WWEとの関係は継続しています。

最近、ブッカーTのPodcast番組に出演したMVPは、WWEでプロデューサーとして働いていることを明かしました。

スクープをあげるよ。WWEのテレビ放送にもっと出られるかどうかはわからない。決定権がないからね。何らかの形で画面に出られるようにしたいと思ってるけど、バックステージのプロデューサーとしてチームに参加しているから。

PWInsiderは、WWEがMVPをプロデューサーとして採用するかもしれないと報じていました。この情報は正しかったということですね。経験豊富なベテランがスタッフに加わることは、WWEにとってプラスに働くでしょう。

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】タンガ・ロアが「2018年のBullet Club分裂」について語る
兄タマ・トンガとのタッグチーム「ゲリラズ・オブ・デスティニー」のメンバーとして活躍するタンガ・ロアが、Bullet Clubの歴史において非常に重要な時期だといえる「2018年」について語りました。 2018年、当時のリーダー...
WWEがMLW所属レスラーに対してタンパリングを行っていると報じられる
PWInsiderによれば、今週、MLWの弁護士がWWEの弁護士と接触していたそうです。その理由は、WWEからのMLW所属レスラーへのタンパリングでした。 タンパリング(Tampering)は、プロスポーツにおいて特定のチームが協...
タイトルとURLをコピーしました