スポンサーリンク

【WWE・NXT】試合中に足を骨折。それでも試合を裁き続けた勇敢なレフェリーが現場復帰へ

ニュース

明日、NXTの男性レフェリー、トム・カスターが現場復帰します。

彼の名を夜に知らしめたのは2019年4月25日のハウスショーで行われたヴェルヴェティーン・ドリーム VS タイラー・ブリーズ戦です。この試合のレフェリーを務めたカスターは試合中のアクシデント(スーパーキックの受け身失敗)左足を骨折してしまいました。しかし、彼はそれでもレフェリーとしての仕事を全うし、試合を成立させたのです。

骨折シーン膝から下があらぬ方向に向いているにもかかわらずカウントを取る彼の姿はTwitterで見ることができます。閲覧注意。

アクシデントに見舞われながらも職務を全うした彼の強い意志はSNS上で称賛を浴びました。骨折から10ヶ月。時間はかかりましたが、再びリングに上がる彼のレフェリングに注目です。

あわせて読みたい

【WWE】マット・ハーディ残留の鍵は「NXT」?
3月1日に契約が切れ、フリーエージェントになるマット・ハーディ。多くのファンは彼の退団を予想しており、Dirt Sheetが公開する情報のほとんどが彼の退団を示唆するものでした。 しかし、PWInsiderのマイク・ジョンソン...
【AEW】ロックバンド"Downstait"がRevolutionでCodyの入場曲を生演奏!
プロレスラーの入場曲は興行の華の1つ。特に生演奏は盛り上がりますよね! AEWは、Codyの入場曲"Kingdom"を手掛けたロックバンドDownstaitが現地時間2月29日開催のPPV"Revolution"に登場し、Ki...
タイトルとURLをコピーしました