スポンサーリンク

サミ・キャラハンが、新型コロナウイルスの流行が落ち着くまで試合をしないと宣言

ニュース インタビュー

世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。スポーツ界への影響も大きく、現役選手に陽性反応が確認されたNBAはシーズンを中断するという大きな決断を下しました。

リアルジャパン会長の新間寿が

「どんなことがあっても興行はやる。コロナウイルスなんかふっとばす」

「今は相撲、ゴルフ、サッカー、野球…。いろんなところでコロナウイルスのために(イベント)中止、観客を入れない。そういうことでいいのか。日本がこんな元気のない国になってどうするんだ!」

息巻く一方で、インパクト・レスリングのサミ・キャラハンは新型コロナウイルスの流行が落ち着くまでの間、試合をしないと宣言しました。

キャラクターもストーリーラインもクソくらえ。最も大事なのは俺達の安全だ。

事態が良くなるまでの間、俺はプロレスのショーに出ないつもりだ。

この非常に恐ろしい時代に、世界ができるだけ安全であることを願う。

これまでにないほど団結しようじゃないか。

俺たちはこの事態を乗り越えられる。

この他にも、

 

家族…ペット…そして自分自身のことは、アンダーウェアを着てやる偽の戦いよりも重要だ。

くだらないことを言いたい奴、悪口を言いたい奴には……F**k you!

安全を保ちたいと考えることの何が悪いんだ?

なぜ娯楽が俺たちの幸福よりも重要なんだ?

という見解を述べています。

キャラハンのこの宣言に対し、「大袈裟」「ヒステリー」といった批判的な反応を示すファンもいます。どう受け止めるかは人それぞれ。

あわせて読みたい

新型コロナウイルスの感染拡大により、WWE、AEW、PWGも対応に追われる
新型コロナウイルスの世界的流行はアメリカのプロレス界にも大きな影響を与えています。 各団体は対応に追われています。 WWEは、14日(土)にカナダ・トロントのコカ・コーラ・コロシアムで、15日(日...
【NXT VS AEW】両番組とも数字を落とす。その背景にトランプ大統領
WWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。現地時間3月11日放送分の結果が出ました。 SHOWBUZZ DAILYによれば、両番組の視聴者数は次の通り。 NXT: 697...
タイトルとURLをコピーしました