スポンサーリンク

【WWE】17時間のドライブを経てRAWに出演したレスラーがいる……その理由とは?

ニュース

現地時間3月16日に放送されたRAWは、先週のSmackDownに引き続き無観客のWWEパフォーマンスセンターから放送されました。

大物レスラーたちが登場し、観客がいればさぞ盛り上がっただろう今日の放送。その中で、ランディ・オートンと対立しているエッジがレッスルマニア36での「ラスト・マン・スタンディング・マッチ」を提案するプロモを行いました。

Edge challenges Randy Orton to Last Man Standing at WrestleMania: Raw, March 16, 2020

エッジの妻であるベス・フェニックスは、彼が17時間のドライブの末にフロリダ州オーランドにあるWWEパフォーマンスセンターに到着し、放送に挑んだことを明かしました。

先週のSmackDownでは、久々に登場予定だったペイジが新型コロナウイルスの流行によって発生した移動上のトラブルに巻き込まれて放送に間に合いませんでした。エッジも同様のトラブルに巻き込まれ、17時間のドライブを強いられたようです。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】HHHとウィリアム・リーガル卿が獣神サンダー・ライガーのWWE殿堂入りを祝福
昨日、獣神サンダー・ライガーのWWE殿堂入りが発表されました。 本来であれば、式典がレッスルマニアの開催に合わせて行われるのですが、今年はレッスルマニアがWWEパフォーマンスセンターからのライブ配信になった影響で、式典...
【AEW】クリス・ジェリコとCodyがチャリティTシャツの販売を開始。収益は全額寄付
WWEのレッスルマニア36は、予定されていたフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムでの開催が中止され、WWEパフォーマンスセンターからのライブ配信になります。新型コロナウイルスの感染拡大を前に、大会場での開催は断念せざるを得ま...
タイトルとURLをコピーしました