スポンサーリンク

レイ・ホルスがROHと契約を結ぶ

ニュース

人気ルチャドールのレイ・ホルスがROHと契約を結びました。

現在35歳、キャリア12年のホルスがROHに初参戦したのは2019年12月。その後、5度の参戦を経ての契約締結となりました。ROHによるホルスの紹介文はこんな感じ。

12月にROHでデビューする前の10年間、ホルスは最高のハイフライヤーの1人という名声を得ていました。ホルスはレイ・ミステリオ・シニア(レイ・ミステリオ・ジュニアの叔父)の指導を受け、メキシコの団体The Crashのトップレスラーとして活躍。同団体のヘビー級王座を半年以上も保持し続け、ジェフ・コブやバンディードなどを相手に防衛を続けました。

フラミータ、ルーシュ、バンディード、ドラゴン・リーと、ROHには優秀なルチャドールが揃っていますね。ヘッドブッカーのマーティ・スカルが彼らをどのように活用していくのか、見ものです。

Brian Cage vs Rey Horus : Rogue Wrestling / Los Angeles Grand Prix (Single Match)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンはCMパンク&アルベルト・デル・リオとの仕事を望んでいない?
2019年、かつての大スターCMパンクがプロレス界にカムバックしました。4月にはサイラス・ヤングが運営するインディ団体のリングにマスクを被って登場。11月にはWWE Backstageに登場しました。パンクがWWE関連のコンテンツに出演する...
【WWE】レッスルマニア36を「延期させたくなかった」のはビンス・マクマホンだけ?
プロレス界最大のイベント、レッスルマニア36は無観客での開催になりました。現役スーパースターの中にはイベントの延期を望んでいる者も多いと報じられている中、延期という選択肢が選ばれなかったのは、ビンス・マクマホンの意向が働いたからだとPWIn...
タイトルとURLをコピーしました