スポンサーリンク

高校生プロレスラーが人種差別動画をTikTokに投稿。インディ団体から関係を断たれ、高校も…

ニュース

インディレスラーのジェイ・ハンターが、TikTokに人種差別的な動画を投稿したことによってWWA4とVictory Championship Wrestlingから関係を断たれてしまいました。

現役高校生のハンターは、高校の仲間と一緒にビデオを撮影し、それをTik Tokに投稿しました。そこでハンターは黒人差別的な発言を繰り返したのです。具体的には、「父親がいない」「白人を襲う「スイカとフライドチキンを食べる」「刑務所で多くの時間を過ごす」など。

ARフォックスが運営し、ハンターが過去に何度かイベントに出場していたWWA4は、ハンターの行いを批判し、彼との関係を断ち切ることをツイッターで発表しました。

我々は人種差別を容認しません。2020年4月16日をもってジェフェリー・ヒューム(ジェイ・ハンター)のメンバーシップを終了します。多様であること、誰に対しても有効的であることを我々は誇りに思っています。完全に失望し、唖然とし、腹を立てています。我々はすべての人種、性別、宗教、信条を歓迎します。

さらに、Victory Championship Wrestlingもツイッターでハンターとの関係を絶ったことを明かしています。

ジェイ・ハンターはVCWから直ちにリリースされました。今後、彼が我々のプログラムに出場することはありません。VCWはロッカールームに最高水準のプロ意識を求めています。我々は公平な雇用主です。レスラーの多様性、才能、能力を評価し、ライブイベント、テレビ、インターネットでファンに家族に優しい試合とエンターテイメントを提供しています。

影響が出たのはハンターのレスラー生活だけではありません。彼、そして一緒にビデオを撮影した友人はジョージア州の高校生「でした」。The Atlanta Journal-Constitution紙によれば、2人は退学処分を受けたそうです。

1本の動画を投稿したことによって、ハンターの生活は大きく変化してしまいました。今後はどうなっていくのでしょうか…。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】大リストラ。ギャローズ & アンダーソン、カート・アングル、ルセフら20名が解雇される
新型コロナウイルスのパンデミックによって経済的な打撃を受けているWWE。今日、大リストラを敢行したことを発表しました。 解雇されたレスラー・スタッフは次の通りです。 カール・アンダーソン ルーク・ギャローズ ...
【WWE】過去最大規模のリストラが敢行されたことによってどのような影響があるのか?
昨日、WWEは過去に例がないほどの大リストラ(一部は一時解雇)を敢行しました。WWE殿堂入りレスラーで、引退後はプロデューサーとして働いていたカート・アングルのほか、ルセフ、カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズなど、名の知れたレスラー、...
タイトルとURLをコピーしました