スポンサーリンク

【AEW】ランス・アーチャーが「ジェイク・ロバーツと仕事をすること」を語る

インタビュー

2020年2月にAEWと契約し、レジェンドレスラーのジェイク・ロバーツと共に活動しているランス・アーチャー。TNT王座初代チャンピオン決定トーナメントに出場している彼は、1回戦でコルト・カバナを破り、準決勝に進出しています。

“Busted Open Radio”にゲスト出演したアーチャーは、レジェンドと仕事をすることについて語りました。

活動の拠点をアメリカに戻すことについての助けになっていると思うよ。彼と一緒に仕事をする最大の理由はそれだね。ロバーツのことをよく知っていて、慕っているファンに対して、良い感じで移行できていると思う。

番組のホストの1人であるブリー・レイは、ロバーツの存在がアーチャーからスポットライトを奪う可能性があることを指摘しました。この事について、アーチャーはこう語っています。

それは絶対にないね。俺がリングに上がれば、スポットライトを支配するのは俺だよ。彼がスポットライトを浴びるのは、彼がジェイク・ロバーツだから。彼が話せば皆が聞いてくれる。

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

【WWE】契約したばかりのロブ・グロンコウスキーのNFL復帰が明らかに
3月にWWEと契約し、レッスルマニア36のホストを務めた元NFLのスター選手、ロブ・グロンコウスキー。 彼に関する興味深いニュースが飛び込んできました。なんと、NFLへの復帰が正式に決まったというのです。引退時の所属先だったニ...
クリス・ヒーローが帰ってきた!
先日、WWEは大規模なリストラを敢行しました。最近までNXT UKで活動していたカシアス・オーノの解雇され、Twitterに意味深な写真を投稿していました。 一部では引退を心配する声、「俺たちにはヒーローが必要だ」とい...
タイトルとURLをコピーしました