スポンサーリンク

【WWE】ダコタ・カイがパンデミック下での番組収録を語る。「ファンがいなくて寂しい」

インタビュー

これまで全米各地をツアーしながら番組の生放送を行ってきたWWEは、アメリカでの新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化して以来、フロリダ州にあるパフォーマンスセンターからの収録にスタイルを変更しています。無観客、必要最低限のスタッフのみが参加する番組収録。これまでとは様子が異なります。

新たなスタイルについて、NXTのダコタ・カイは次のように語っています。

正気の沙汰じゃない。観客の前での撮影から、クローズドなセットでの撮影になりました。観客の前での撮影ができなくなったことで、以前よりも感謝の気持ちが強くなりました……。全てがひっくり返ってしまった。それが嫌なんです。元の状態に戻りたい。こんなことを言うとは思わなかったけど、ファンがいなくて寂しいです。

また、NXTのPPV”Takeover”を無観客で行うべきか、それとも観客を入れられるようになるまでとっておくべきか、という質問については……。

正直言って、今のような状態がどれだけ続くかによりますね。私は(無観客での開催に)反対しません。家にいるファンにエンターテインメントを提供するのが重要なことは明らかですし。客席がファンで埋め尽くされた状態でTakeoverを開催できれば最っ高ですよ。でも、この状況がどれくらい続くのかは誰にもわかりません。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ダスティン・ローデスが弟Codyを語る。「俺たちのレガシーは強力だ」
2019年1月に旗揚げしたAEW。団体の中心人物は、ヤング・バックス、Cody、ケニー・オメガの4人です。中でもCodyはセグメントが称賛されることも多く、ダスティ・ローデスの血を受け継いでいるというバックグラウンドを活かした活動をしていま...
AEWのゲーム発売はいつになるのか?
WWEのゲームシリーズ"WWE 2K"は、2020年内に最新作が発表されない可能性が高いようです。 AEWは以前からテレビゲーム発売の計画に興味を示しています。しかし、副社長のCodyは、発売までに時間がかかることを明...
タイトルとURLをコピーしました