スポンサーリンク

フロリダ州知事はWWEとの友好関係を持続したいと考えている。その理由は…

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中、フロリダ州知事のロン・デサンティスは、「全国の視聴者に向けたプロスポーツやメディア制作は、非公開を条件に継続を許可する」という命令を出し、WWEを「必要不可欠なサービス」と認定しています。これを受け、WWEは番組の生放送を再開しました。

4月29日の記者会見で、デサンティス知事は、フロリダ州への「投資」を援助するためにWWEとの友好関係を維持したいと考えていることを明かしました。

私はオーランド(WWEパフォーマンスセンターの所在地)で番組を撮影してもらいたいのです。WWEにレッスルマニアを開催してもらいたい。4月にはレッスルマニアが開催される予定でした。何百万ドルもかけてね。良い関係を維持したいと考えています。WWEにはフロリダに投資してもらいたいんです。

UFCにはジャクソンビルに来てもらいます(現地時間5月9日開催予定の”249″)。繰り返しますが、無観客になります。それでも、皆さんにとっていいイベントになることでしょう。

2020年のレッスルマニア36は、レイモンド・ジェームス・スタジアムを会場に大々的に開催されるはずでした。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、パフォーマンスセンターで収録された試合が中心の放送になってしまったのです。

WWEにとっても、フロリダ州にとっても、フロリダでのレッスルマニア開催は是が非でも開催したいイベントになったはずです。いつかまたフロリダで開催される時は、ポスト・コロナ時代の幕開けを告げるようなイベントになるといいですね。

2021年のレッスルマニア37はカリフォルニア州で開催される予定です。

(411MANIA)

あわせて読みたい

【AEW】Dynamiteの生放送が部分的に再開。クリス・ジェリコ「誰もが仕事に戻りたがっている」
最近は4月上旬に収録された内容を放送していたAEW・Dynamite。現地時間5月6日から生放送と収録済みの映像を組み合わせた放送が始まります。 これまでのAEWの流れをおさらいしておきましょう。 アメリカでの新型コロナ...
【ROH】マーティ・スカルがROHとAEWの将来的な提携の可能性を語る
2020年1月にROHのヘッドブッカーに就任したマーティ・スカル。ROHの公式Podcast番組に出演した際、新型コロナウイルスが原因で5月末までの全イベントをキャンセルするという苦渋の決断について語っていましたが、他にも興味深い話題に言及...
タイトルとURLをコピーしました