スポンサーリンク

【WWE】ジミー・ウーソが負傷。長期欠場へ

ニュース

2019年7月にジミーが飲酒運転で逮捕され、下半期は全く出番のなかったウーソズ。2020年1月にSmackDownで活動を再開したものの、4月は17日放送回でジェイがSmackDownタッグ王座戦のトリプル・スレット・マッチに出場したのみで、再び活躍の機会が減っています。

報道によれば、ジミーはレッスルマニア36でのSmackDownタッグ王座ラダーマッチで膝を負傷し、長期欠場に入るようです。

最初に報じたのはRingside News。その後、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーが裏付ける形で「6ヶ月から9ヶ月の欠場に入ることが予想されている」と伝えました。手術を受けることになりそうですが、怪我の詳細は不明です。

残されたジェイがどのように活動を続けていくかもわかっていません。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】姿を消しているAJスタイルズ、ローマン・レインズ、試合をしないケビン・オーエンズの今
様々な理由があって番組に出演していない3人の人気スーパースターについてのニュースです。 土の下からの生存報告後のAJスタイルズ レッスルマニア36でアンダーテイカーとボーンヤード・マッチを行い、埋葬されたAJスタイルズ。土の下か...
【WWE】パフォーマンス・センターでの通常のトレーニングができなくなっていると報じられる
新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中、WWEパフォーマンス・センターもこれまでと同じようには利用できていないようです。 レスリング・オブザーバーによれば、パンデミック中はパフォーマンス・センターでの通常のトレーニング...
タイトルとURLをコピーしました