スポンサーリンク

【WWE】レイ・ミステリオ、未だに新たな契約に合意せず

ニュース

WWEの人気スーパースター、レイ・ミステリオの去就に注目が集まっています。

ミステリオとWWEの契約は2020年9月に失効します。ミステリオには契約を途中で破棄できるオプトアウトの権利があるものの、ここ数週間の報道によれば、彼はそれを行使しないようです。

しかし、彼のその後がどうなるかは不透明なまま。AEWの実況アナウンサーを務めるジム・ロスは「ミステリオとWWEが新たな契約に合意した」という情報を入手していたようで、Podcast番組でこのことについて語っていました。しかし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、まだサインしていないようです。

彼の将来について、いくつかの注目ポイントがあります。1つは年俸。ミステリオとWWEの契約は巨額のようです。彼がWWEに復帰したのは2018年。この年、彼は新日本プロレスに参戦し、2試合に出場しています。WWEは彼を新日本プロレスに参戦させたくないと考えていたため、レジェンドに高額オファーを出した、という話とのこと。現在のWWEの経済状況は決して良くないため、同様のオファーがあるかどうかはわからない、という意見が見られます。

また、彼の決断を遅らせているのは、息子ドミニクへの愛だという指摘もあります。彼のキャリアに悪影響を及ぼすようなことは何をしたくないとミステリオは考えており、WWEを動揺させるようなことはしたくないとか。

色んな話があり、どうなるかはわかりません。

(Cultaholic, Wrestling Observer, SESCOOPS, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

マイケル・エルガン「マジでプロレスのことはもう好きじゃない」その理由とは
2019年3月31日をもって新日本プロレスとの契約を満了し、インパクト・レスリングに移籍したマイケル・エルガン。現在も元気に活動中ですが、プロレスに対する考えは複雑なようです。 エルガンは、Twitterでこう語りました。 ...
【AEW】サミー・ゲバラが語る「クリス・ジェリコから学んだこと」「Dynamiteの記念すべき第1試合に起用されたこと」
AEWの中でも指折りのハイフライヤーとして活躍中のサミー・ゲバラ。重力の影響を感じさせない、フワリと浮かぶようなムーブが魅力的です。 CATCH CLUBのインタビューに応じた彼は、所属するユニット"The Inner Cir...
タイトルとURLをコピーしました