スポンサーリンク

【AEW】アーン・アンダーソンが複数年契約に合意

ニュース

往年のレジェンドレスラーで、2019年3月までWWEでプロデューサーとして働いてアーン・アンダーソンがAEWと複数年契約を結んだことが明らかになりました。

今回の契約について、彼自身はこう語っています。

(WWEを去った)約1年前、私は望まれていないところには行きたくないと思っていた。そして今、私はこの団体に必要とされているようだ。AEWとの複数年契約にサインしたことをとても嬉しく思っている。若いレスラーたちと一緒にここにいること、AEWがプロレス業界のプラチナになる様を見守ることにとてもワクワクしているよ。

具体的な役職は明らかになっていません。AAは2019年12月からCodyのヘッドコーチとしてセコンドについており、タリー・ブランチャードやジェイク・ロバーツなど、同様の役割を務めているレジェンドたちと対立するなどの出番が与えられています。

AEWでもプロデューサーを務めるのでしょうか?

あわせて読みたい

【AEW】リンダ & ハルク・ホーガンがAEW関連の全イベントを出禁に
現在、アメリカではある黒人男性の死を発端とした大規模なデモが各地で起きています。世界中で"Black Lives Matter"の声が上がる中、ハルク・ホーガンの元妻であるリンダがこんなツイートを投稿しました。 略奪を見ていると、...
【ROH】フリップ・ゴードンがマーティ・スカルのヘッドブッカー就任を語る。「今までにない高みへと導いてくれる」
2020年1月、マーティ・スカルがROHに残留し、ヘッドブッカーに就任したことが明らかになりました。The Eliteの仲間たちが中心となって設立された団体AEWへの移籍が本命視されていただけに、このニュースは驚きでした。 現...
タイトルとURLをコピーしました