スポンサーリンク

カール・アンダーソン & ドク・ギャローズとどうしても契約したインパクト・レスリング。信じられないような契約になる?

ニュース

4月にWWEをリストラされたカール・アンダーソンとドク・ギャローズ。新日本プロレスへの復帰を仄めかし続けてきた2人ですが、新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中で復帰することは極めて困難です。

こうした状況の中、2人はインパクト・レスリングと接触しています。Pro Wrestling Sheetによれば、2人がインパクトと契約を結ぶ可能性は極めて高そうです。7月18日、インパクトのPPV”Slammiversary”が開催されるその日、2人は今後の計画を正式に発表するとのこと。

PWSの情報源によれば、インパクトが2人に提示しているオファーは信じられないほど強力なもので、2人が新日本で仕事をすることも許可されているそうです。新日本とインパクトの関係は決して良いとは言えませんが……。

新日本プロレスはオカダ・カズチカの才能を見抜けなかったインパクト・レスリングのことを忘れていない
KES・鈴木軍のデイビーボーイ・スミス・ジュニアが新日本プロレスを退団した件に付随して、いろいろなニュースが流れています。 ここで紹介するのはその中の1つ。 スミス・ジュニアの契約状況についておさらいしておきまし...

ちなみに、インパクト副社長のスコット・ダモールは2人と長い付き合いがあり、特にアンダーソンとは彼がデビューした頃からの付き合いなんだとか。

(Pro Wrestling Sheet)

あわせて読みたい

【WWE】ヴェルヴェティーン・ドリームが交通事故にあう
NXTの人気レスラー、ヴェルヴェティーン・ドリームが交通事故にあったと報じられています。 この件を最初に報じたのはPro Wrestling Sheet。次いで、レスリング・オブザーバーもこの件が事実であることを確認しています...
【AEW】ジョン・モクスリーが「新型コロナウイルス感染者と接触した人物」と接触したことを理由にDynamiteを欠場
新型コロナウイルスの影響力は未だ衰えません。日本では複数のプロレス団体が活動を再開していますが、業界最王手のWWEから複数の感染者が報告されています。 AEW社長のトニー・カーンは、現地時間6月24日放送のDynamiteに出...
タイトルとURLをコピーしました