スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガが新日本 & ROHのMSG大会”G1 SUPERCARD”不参加を語る。「新日本の特別さを見せたかった」

インタビュー

2019年4月、新日本プロレスとROHは世界で最も有名なアリーナの1つであるマディソン・スクエア・ガーデンで合同興行”G1 SUPERCARD”を開催しました。2019年1月まで新日本に所属していたケニー・オメガは、イベント開催が発表された2018年当時はメインイベンターになることが期待されていたものの、2019年2月から新団体AEWに移籍したため、出場はかないませんでした。

“G1 SUPERCARD”不参加について、ケニーは最新のインタビューでこう語っています。

みんな俺が出ると思っていたんだ!その時点で俺はAEWのプロジェクトに関わっていて、みんな俺の意思を知っていた……でも、俺はその時点でも「出場できるかも」と思っていたんだよ。でも、わかるだろ?仕方がなかったのさ。AEWから誰も出場しなかったというのはただの優先権なんだよ。

ただのファンサービスではなく、何事にも未知のビジネスの側面があるってことは理解してる。[…]ヒエラルキーがあって、誰も聞いたことも話したこともないようなことが閉ざされた扉の裏側で起こっているんだ。決定は俺の関与なしになされた。俺が出場しないという決定もね。

繰り返すけど、ファンには申し訳なかった、残念だと思っているんだよ。世界で最も有名なアリーナで新日本の特別さをみんなに見せたかったからね。

世界中のファンがオカダ・カズチカ VS ケニー・オメガの実現を期待していたでしょうから、本人が残念がる気持ちはわかります。ただ、この頃を振り返るケニーの言葉にどこか引っかかってしまうのも事実……。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

WWEが活動停止のEVOLVEを買収。WWNはどうなる?
先日、EVOLVEというインディ団体が活動を停止したことが明らかになりました。同団体はWWEと提携関係にあり、NXTのレスラーがEVOLVEに参戦することがしばしばありました。 以前から、WWEがEVOLVEを買収するのではな...
NXT UKのジョー・コフィーが停職処分、2人のレフェリーが解雇に。WWEは #SpeakingOut での疑惑に「非常に強硬な姿勢」を取る?
約2週間前からプロレス界を大きく動かしてきたTwitterのハッシュタグ"#SpeakingOut"。プロレスラーの問題行為が次々と告発され、WWEはジャック・ギャラハー、トラヴィス・バンクス・リゲロを解雇しています。 ...
タイトルとURLをコピーしました