スポンサーリンク

NXT UKのジョー・コフィーが停職処分、2人のレフェリーが解雇に。WWEは #SpeakingOut での疑惑に「非常に強硬な姿勢」を取る?

ニュース

約2週間前からプロレス界を大きく動かしてきたTwitterのハッシュタグ”#SpeakingOut”。プロレスラーの問題行為が次々と告発され、WWEはジャック・ギャラハー、トラヴィス・バンクス・リゲロを解雇しています。

【WWE】性的暴行疑惑が浮上したジャック・ギャラハーが解雇される
ある女性のツイートがきっかけとなり、WWEのジャック・ギャラハーが解雇されました。 一体何があったのか?女性のツイート(現在は鍵アカウントになっているため閲覧不可)によれば、2014年に開かれた大晦日のパーティーでギャラハーが...
トラヴィス・バンクス、デヴィッド・スター、ジョーダン・デヴリン、リゲロがPROGRESSから追放される
プロレスラーの問題行為を告発するTwitterのハッシュタグ"#SpeakingOut"の影響力は計り知れません。ここ数日感、イギリスを中心にレスラーたちが次々と告発され、キャリアに大きな影響が及んでいます。 イギリスのインデ...

先日、WWEはNXT UKのジョー・コフィーを停職処分に、レフェリーのクリス・ロバーツとジョエル・アレンを解雇しました。

とある女性レスラーがコフィーから性的虐待を受けたと主張したほか、女性インディレスラーのナディア・サファイアが15歳の時にロバーツを含む複数の男性から性的暴行を受けたと告白し、アレンは先日PROGRESSから追放されたデヴィッド・スターと共に出演した動画で女性蔑視発言をしていたことが明らかになっていました。

WWEには他にも#SpeakingOutの告発の対象になったレスラーがいます。PWInsiderのマイク・ジョンソンによれば、WWEはすべての性的虐待疑惑を非常に真剣に受け止めており、今後「非常に強硬な姿勢」を取るだろう、とのこと。このような処分を受けるスタッフは彼らが最後ではないかもしれません。

(PWInsider, Cultaholic)

あわせて読みたい

元WWEのEC3がAEWへの参戦をほのめかすプロモーション動画を公開
2020年4月、WWEは大規模なリストラを敢行しました。多くのレスラーが解雇され、その中にはメインロースター昇格後に活躍の場を与えられることがなかったEC3も含まれていました。 リストラされたレスラーたちの進路は様々です。ルセ...
カール・アンダーソンとドク・ギャローズがインパクト・レスリングと契約したと報じられる
2020年4月にWWEから解雇され、新日本プロレスへの復帰をほのめかしてきたカール・アンダーソン&ドク・ギャローズ。 Sportskeedaのゲイリー・キャシディによれば、2人は以前から契約が噂されていたインパクト・レスリング...
タイトルとURLをコピーしました