スポンサーリンク

バーチャル観戦システムを導入するWWE。参加するファンにはどのようなことが求められているのか?

ニュース

WWEは7月21日放送のSmackDownから「観客席にファンをバーチャル表示する」新たな観戦システム”WWE Thunderdome”を導入します。バーチャル座席を希望するファンはThunderdomeの公式サイトで登録することで参加可能になります。

WWE Virtual Fan
WWE ThunderDome

当然ですが、バーチャルとはいえテレビ番組に出演することになるわけですから、観客はガイドラインを遵守する必要があります。POST Wrestlingが報じた「登録者宛にWWEから届いたメール」によれば、こんなことが求められています。

ご登録いただいたファンの方には先着順でご案内します。カメラに準備をしておいてください。ライブショーに出演するということを忘れずに。理由の如何を問わず、いつでもショーからあなたを削除する権利が我々にはあります。観客は常に更新されるため、あなたがカメラに映っていない可能性もあります。

また、不適切な行為や技術的な問題があった場合、あなたを削除する場合があります。お使いのデバイスで放送をご覧ください。頭上に少し余裕を持ち、腰のあたりから映像に映るようにカメラを設置してください。証明には十分気をつけてください。1席に座ることができるのは1人だけです。

衣服は適切なものを着用し、脱がないでください。WWE公式グッズがあれば、それを着用することをおすすめします。あなたの服装に、不道徳なグラフィックや画像・テキスト、政治的なステートメント・スローガン・ロゴ、または「WWE・WWE所属選手・番組スポンサー」以外の第三者の商業的な製品だと認められるものが含まれている場合、我々の裁量であなたの参加を終了する権利が我々にはあります。

子どもを膝の上に乗せたいファンもいるでしょうけど、それはできないようですね。個人的には、Bullet ClubのTシャツがどういう扱いになるのかが気になります。

(POST Wrestling)

あわせて読みたい

【WWE】ゴールドバーグの契約はいつまで続く?
2010年代後半に何度かWWEに復帰しているゴールドバーグ。2019年に復帰した際は団体と複数年契約を結びました。 試合は(ある意味)盛り上がるし、知名度もあるのでWWEにとっては重宝する存在です。ゴールドバーグはいつまで団体...
ギャローズ & アンダーソンが去った今、AJスタイルズが一番親しくしているWWEスーパースターは誰なのか?
2020年4月、WWEは大規模なリストラを敢行しました。5月にRAWからSmackDownに移籍したAJスタイルズは、同士であるカール・アンダーソン & ルーク・ギャローズの2人が解雇されてしまったことに激怒し、2人の解雇を積極的に...
タイトルとURLをコピーしました