スポンサーリンク

【WWE】HHHが2020年内のドラフト開催を認める

ニュース

RAWとSmackDownの2ブランド制が敷かれているWWEでは、毎年両ブランド間で選手の入れ替えを行う「ドラフト」が開催されます。

新型コロナウイルスのパンデミックに揺れた2020年のWWE。パンデミックが起きる前は8月にドラフトを開催する予定だったそうですが、色々あって未開催となっていますが、HHHが今年中にドラフトが開催されることを認めました。

HHHは、”NXT Takeover XXX”のメディアコールの中で、WWEの各ブランドがフレッシュさを保つためにできることについて語っています。

「ヘイ、選手を移動させたいんだ。やりたいことがあるんだ。」今年後半のドラフトでそういう光景を見ることになるだろうね。もっと多くのことを考え、それらの変化について考えなければならないのは間違いない。ただ、長期的に見れば、選手の入れ替えはいいことだよ。

2019年はSmackDownの放送局がUSA NetworkからFOXに移行するという事情もあって2度開催されたドラフト。今年はどんな事が起きるのでしょうか。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ルネ・ヤングが団体を去る?
2012年にWWEに加わり、団体内の様々な役割を担ってきたルネ・ヤング。PWInsiderのマイク・ジョンソンによれば、彼女は団体を去るようです。 現在は各番組のバックステージ・インタビュアーとして働いているヤングですが、彼女...
バーチャル観戦システムを導入するWWE。参加するファンにはどのようなことが求められているのか?
WWEは7月21日放送のSmackDownから「観客席にファンをバーチャル表示する」新たな観戦システム"WWE Thunderdome"を導入します。バーチャル座席を希望するファンはThunderdomeの公式サイトで登録することで参加可能...
タイトルとURLをコピーしました