スポンサーリンク

【WWE】10月開催予定だった”NXT UK TakeOver: Dublin”が2021年初夏に延期へ

ニュース

WWEが現地時間10月25日にアイルランド・ダブリンで開催予定だったPPV”NXT UK TakeOver: Dublin”がまたしても延期になりました。

このイベントは、最初の計画では2020年4月に開催予定でした。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックが起きた影響で開催は10月に延期となり、NXT UKは長い活動休止期間に入ります。

9月に放送は再開されたものの、やはり10月にPPVを開催することは難しかったようです。PWInsiderによれば、WWEは開催日を2021年6月20日に延期しました。

6月下旬にTwitterで盛り上がりを見せた”#SpeakingOut”ムーブメントの中で、NXT UKに所属する複数の選手の問題行為が告発されました。彼らの本拠地がNXT UKの拠点であるイギリスに集中していたこともあり、WWEはブランド内の構造的な変化を進めています。

例えば、現役選手のピーロ・ダンが番組のプロデューサーに就任したほか、PROGRESS創設者の1人であるジム・スモールマンをヘッドライターに昇格させました。その代わり、これまで番組プロデューサーなどの役職で活動してきたグレン・ジョセフがプロデューサーから辞任したそうです。彼はPROGRESSの共同オーナーの1人でもありましたが、”#SpeakingOut”ムーブメントを受けてその座から退いていました。

【WWE】ピート・ダンがNXT UKのプロデューサーとしてクレジットされる
現地時間9月17日にWWE Networkで配信されたNXT UKの最新回。新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以来活動を停止してきただけに、久々の復活を待ちわびていたファンは世界中にいました。 新たなスタートを切るために...

パンデミックが起きた後、RAW・SmackDownやNXTはPPVを無観客で放送しています。”TakeOver: Dublin”が異なる対応となったのは、いくつかの要因がありそうです。”#SpeakingOut”ムーブメントの影響もあり得ますが、同イベントはアイルランドで初めて開催されるWWEのPPVです。観客を入れて開催したいという意思が働いている可能性も考えられます。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ThunderDomeの会場との契約が終了する11月以降、ツアーを再開する計画があると報じられる
現在、RAW・SmackDownはフロリダ州オーランドにあるアムウェイ・センターからの放送が行われています。客席にファンをバーチャル表示する新たな観戦システム"ThunderDome"はいつまで続くのでしょうか? WWEとアム...
NXTでの新型コロナウイルス・クラスター発生についてWWEが声明を発表する
先日、Fightfulのロス・サップとSpectrum Sports 360のジョン・アルバが、WWE・NXTとWWEパフォーマンス・センターで新型コロナウイルスのクラスターが発生していたことをスクープしました。6月に発生した時の感染者は3...
タイトルとURLをコピーしました