スポンサーリンク

【WWE】ThunderDomeの会場との契約が終了する11月以降、ツアーを再開する計画があると報じられる

ニュース

現在、RAW・SmackDownはフロリダ州オーランドにあるアムウェイ・センターからの放送が行われています。客席にファンをバーチャル表示する新たな観戦システム”ThunderDome”はいつまで続くのでしょうか?

WWEとアムウェイ・センターの契約は10月末で終了します。契約が延長されるかどうかはわかっていません。

報道によれば、WWEはアムウェイ・センターから移動する計画を進行中とのこと。ただし、契約を延長する可能性もゼロではないそうです。今後については確固たる決定がなされていないという報告もあります。

11月以降のWWEについてはいくつかの噂があります。Inside The Ropesによれば、選手たちは「現在の計画では、11月以降にツアーを再開する」と伝えられているそうです。ただし、全選手が強制的に参加させられるわけではなく、不参加を希望する選手はツアー再開の3週間前に会社にその旨を伝える必要があるとのこと。

また、WrestleVotesによれば、屋外での番組収録も検討されているそうです。

WWEが屋外での番組収録を考えている?11月以降の番組収録会場はどこになるのか
現在、WWEはフロリダ州オーランドにあるアムウェイ・センターでの番組収録を行っています。客席にはファンのビデオ映像が表示され、新型コロナウイルス時代でも多くのファンをテレビ画面に映すことは可能だと証明しています。 ...

いずれにしても、新型コロナウイルスのパンデミックが起きる前とは異なる形式での収録が行われることは間違いないでしょう。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】エイデン・イングリッシュが語る「ビンス・マクマホンの忙しさ」
WWEの最高責任者はビンス・マクマホンです。彼の鶴の一声であらゆる決定が覆されることもあるほどの強い影響力を持っており、彼の仕事については常に賛否両論あります。 現役選手・出演者として「ルセフ・デイ」の大ブレイクに貢献し、一時...
NXTでの新型コロナウイルス・クラスター発生についてWWEが声明を発表する
先日、Fightfulのロス・サップとSpectrum Sports 360のジョン・アルバが、WWE・NXTとWWEパフォーマンス・センターで新型コロナウイルスのクラスターが発生していたことをスクープしました。6月に発生した時の感染者は3...
タイトルとURLをコピーしました