スポンサーリンク

【AEW】マイク・タイソンとクリス・ジェリコは”ALL OUT”で対戦する予定だった

ニュース

AEW・Dynamiteの放送が始まってから1年が経ちました。番組内ではいろんなことが起きましたが、最も注目が集まった瞬間は、クリス・ジェリコとマイク・タイソンの抗争が始まる瞬間だったかもしれません。

現代スポーツ界最大のスーパースターの1人であるタイソンとトップレスラーの遭遇。2人はジェリコがWWEに在籍していた2010年にタッグを組んでD-Generation X(ショーン・マイケルズ & HHH)と対戦した過去があります。試合前にD-Generation Xと結託していたタイソンがジェリコを裏切って右ストレートで一発ノックアウトするという大変愉快なストーリーでした。

10年の時を経てAEWのリング上で再び2人が対面した瞬間、あのストーリーで生じた因縁が復活したのです。プロレスの面白さ・素晴らしさを象徴するような出来事でした。

現在、この抗争に大きな進展は見られないものの、元々の計画では年内に2人の試合が実現する予定だったのだそうです。ジェリコはこの計画について、次のように語っています。

9月のPPV(ALL OUT)でタイソンと試合をすることになっていたんだけど、間に合わなかったんだよね。

ALL OTUでは、ジェリコはオレンジ・キャシディと対戦しました。ジェリコによれば、タイソンとの試合が実現しなかったために、キャシディとの抗争を延長したのだそうです。

(参考: Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】メイ社長退任によってAEWとの関係に変化はあるのか?
ハロルド・ジョージ・メイ氏が新日本プロレスの社長に就任したのは2018年5月のこと。The Eliteメンバーを中心に設立されたAEWは2019年1月に旗揚げしました。 メイ社長のもと、新日本はAEWとの関係に消極的でした。ク...
WWE殿堂の一員ドナルド・トランプの新型コロナウイルス感染に対し、プロレス界から様々な声が上がる
新型コロナウイルスの陽性反応が出たことをTwitterで明かし、数日間入院することになったドナルド・トランプ大統領。2013年にWWE殿堂入りを果たしている彼のコロナ感染に対し、プロレス界からは様々な声が上がっています。 まず...
タイトルとURLをコピーしました