スポンサーリンク

WWE殿堂の一員ドナルド・トランプの新型コロナウイルス感染に対し、プロレス界から様々な声が上がる

ニュース

新型コロナウイルスの陽性反応が出たことをTwitterで明かし、数日間入院することになったドナルド・トランプ大統領。2013年にWWE殿堂入りを果たしている彼のコロナ感染に対し、プロレス界からは様々な声が上がっています。

まずは重鎮ジム・コルネット。リベラルなAEWに対して批判的なコメントをすることも多い彼は、トランプの感染を「カルマ」だと突き放しました。

さて、目を覚まし、世界がより平穏に、快くなっていることを、そして数週間は不快なことが減るであろうことを見てみようじゃないか。これを絶え間ないことにして、2020年を始まりよりもずっといい終わり方にするようにできる限りのことをしよう。そして、念の為に漂白剤は隠しておけよ。#KarmaIsWonderful

続いては元WWE・TNAのショーン・モーリー。「マスクの効果を軽視するから…」という意見に憤っています。

「トランプはマスクを着用すべきだった」って、クソが。マスクは意味ねえよ!みんなマスクをしてるけどコロナは収まらないだろ。あいつはウイルスなんだ。マスクじゃ感染は止まらねえだろうよ!

3人目は俳優として大活躍中のバティスタ。感染していようがしていまいが、トランプへのシンパシーは0だと宣言しました。

トランプは非常に多くの面で暴力を先導してきた。アメリカ人に嘘をつき、誤った安心感を作り出し、そして人々は死んだ。信者が反トランプの人物を撃ち殺すのを喜んで見ることだろうよ。コロナに感染していようが、同一人物だ。俺のあいつへのシンパシーは0だよ。

次はAEWのマット・ハーディー。トランプの名前は出していませんが、このニュースはマスク着用の重要性を再認識させるいい機会だと考えているようです。

このニュースのことを考えると、みんなに#WearAMaskを思い出させるには絶好の機会のように思えるな。

コロナウイルスは存在する。健康状態が良くない人々にとっては残忍だ。インフルエンザよりも指数関数的に悪化してる。公共の場では責任を持ち、このパンデミックをDELETEすることに役立とう。みんな健康で!

最後はAEWのクリス・ジェリコです。彼はトランプのコロナ感染についての一部の意見を次のように批判しました。

大統領のことを好きかどうかはともかく、大統領の死を文字通り願っている連中は論外。クールじゃないよ。そのことについて議論するつもりはない……。

あわせて読みたい

WWEが選手のTwitchアカウントを管理することに。活用してきたペイジはどう考える?
先月、WWEは選手たちに対し10月2日までに「サードパーティ」の利用の利用を停止しなければ厳しく罰すると通達しました。YoutubeやTwitchなどの継続利用は許可されたものの、WWEは選手たちのTwitchアカウントを管理することになり...
【WWE】中止になってしまったタンパでのレッスルマニア開催。2021年の復活開催を狙っていると報じられる
2020年のレッスルマニアはフロリダ州タンパで行われる予定でした。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことにより開催は中止に。レッスルマニア・ウィークエンドも行われず、世界中のインディ団体にも大きな影響が及びました。 ...
タイトルとURLをコピーしました