スポンサーリンク

カート・アングルがAEWクリス・ジェリコ主催のクルーズイベントに参加へ

ニュース

2018年からクリス・ジェリコが主催しているクルーズイベント”Rock ‘N Wrestling Rager at Sea”。AEW設立にも一役買った同イベントは2021年10月に第3弾の開催が決定しています。

プロレスの他にも、ミュージシャンによるライブパフォーマンスやコメディアンのショーも行われる楽しいイベントは、もともと2021年2月に出航予定でした。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックが起きた影響で10月へ延期に。それでもゲスト出演者の一部は発表済です。

プロレス部門のゲストとして参加が発表されているのは、テッド・デビアス、ババ・レイ・ダッドリー、ディーン・マレンコといったレジェンドたち。今日、ここにカート・アングルも加わることが発表されました。

現役引退後、アングルはWWEのバックステージで働いていました。しかし、2020年4月にリストラされ、現在はフリーランスです。

1年後までフリーランスのままとは限らないし、出演予定は変更されるかもしれません。ただ、ちょっとだけ興味深い発表だなと思いました。

音楽部門の出演者は、ジェリコ率いるFozzyのほか、Sttryper、Crobotなど。コメディ部門にはケイト・クィグリーが参加します。今後も各部門のゲストが追加発表されるとのこと。楽しみですね。

あわせて読みたい

【WWE】成長中の米メディアのCEO、エリカ・ナルディーニが取締役会に選出される。ビンス・マクマホンも絶賛する彼女の正体とは
今日、WWEは取締役会にエリカ・ナルディーニが選出されたことを発表しました。 ナルディーニは米メディア「バースツール・スポーツ」のCEO。マイクロソフト、AOL、ヤフーなどでのキャリアを持ち、バースツール・スポーツを大きく成長...
女子プロレスを題材にしたNetflixのドラマ"GLOW"、新型コロナウイルスの影響で最新シーズンの撮影が打ち切りに
Netflixが配信している1980年代の南カリフォルニア・南ネバダを舞台とした女子プロレスドラマ"GLOW"。世界中で愛されている作品ですが、残念ながら最新シリーズの撮影がキャンセルされてしまいました。 "GLOW"はシリー...
タイトルとURLをコピーしました