スポンサーリンク

AEW初の退団者となったカイリー・レイが、精神疾患を抱えていること、そしてその対処法について語る

ニュースインタビュー

AEWと契約し、旗揚げ興行”Double or Nothing”にベビーフェイス・レスラーとして出場したものの、理由が明かされないまま退団してしまった女子レスラー、カイリー・レイ。現在は再びインディシーンで活動している彼女が、Instagramで興味深い文章を投稿しました。

【AEW】カイリー・レイが謎の退団について語る。「ちゃんとした答えがあったらいいのですが、実際はそうではありません」
AEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"に出場し、ベビーフェイス・レスラーとしての活躍が期待されていたにもかかわらず、この1試合のみで団体を去ったカイリー・レイ。一時は引退も囁かれましたが、その後、インパクト・レスリングなど...

それは、彼女が抱えている精神疾患に関するものでした。

正直なところ、大変な時期がありました。お腹がとても減るので食べすぎてしまい、15パウンドも太ってしまったり、過度に練習してしまったり、大うつ病性障害の症状やパニック発作が出てしまったり…。

こうした経験から学んだ良いこともあります。病気について話し合うのは良いことなんだ、ということです。心を開いて他人に話をしたり、聞いたり、知識を共有したり、みんながどのような経験をしているのか、対処し克服するためのさまざまな方法を学ぶことができました。これは私の人生の中でも特に気に入っている部分の1つです。間違いなく私の心を開く助けになりました。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

精神的な問題に直面していたようですね。具体的な時期は明かされていませんが、もしかしたらAEW退団に関係しているかもしれません。

魅力的なレスラーなので、なんとか大きな舞台で活躍してほしいのですが……。

(411MANIA)

あわせて読みたい

NWA世界ヘビー級王者のニック・オールディスがAEWとNWAの関係について語る。「AEWの選択肢は2つだ」
NWAの顔として活躍中のニック・オールディス。NWA世界ヘビー級王座を2018年10月から防衛し続けており、現在はROHへの残留を決めたマーティ・スカルとのストーリーが進行中です。 Sports Illustratedのインタ...
【WWE】ウォルターが強烈な逆水平チョップを使い続けている理由を語る
オーストリア出身のパワーファイター、ウォルター。2017〜18年にかけてヨーロッパのインディシーンで大ブレイクし、数々の名勝負を生み出しました。現在はNXT UKの中心人物として活動中です。 彼のプロレスといえば、強烈過ぎて見...
タイトルとURLをコピーしました