スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガの持つAAAメガ王座の防衛戦が12月に行われる…かもしれない

ニュース

AEW所属のケニー・オメガは、メキシコの団体AAAのタイトル「AAAメガ王座」を保持しています。2019年10月19日に当時のチャンピオンだったレイ・フェニックスを破ってベルトを獲得して以来、防衛戦は3度。最後の試合は2020年3月にAEW・Dynamiteで行われたサミー・ゲバラ戦でした。

新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことなどもあり、4月以降は防衛戦が行われませんでした。しかし、今日、AAAは記者会見を行い、12月にPPV”Triplemania”を開催したいという考えを公表しました。そこで、ラレド・キッドがメガ王座に挑戦する予定になっているそうです。実現すれば約9ヶ月ぶりのタイトルマッチになりますね。

しかし、”Triplemania”の開催は決まっているわけではありません。開催地メキシコシティの新型コロナウイルスの流行状況が改善される、あるいは地元行政府からの許可が降りる必要があるとのこと。現時点では無観客での開催は考えられていないそうです。

実力者ラレド・キッドとの試合はきっと面白くなるはず。実現するかどうかわからない、というステータスなのがもどかしい……。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【ROH】マーティ・スカルがロースターから消えた問題。バックステージでは何が起きているのか?
昨日、ROHの公式ホームページにあるロースター一覧ページからマーティ・スカルが消えていることが話題になりました。 いつから彼のプロフィールが掲載されなくなったのかははっきりしていませんが、Redditの投稿によれば、少...
【AEW】収録で重症を負ったとされるアバドン。一体何があったのか?
先週木曜日に行われたAEW・Dynamiteの収録中に重症を負ったと報じられた怪奇派女性レスラー、アバドン。一体何があったのでしょうか? レスリング・オブザーバーによれば、タイ・コンティとの試合中に彼女の肘が喉を直撃し...
タイトルとURLをコピーしました