スポンサーリンク

【AEW】ジェイク・ヘイガーがBellator復帰戦を白星で飾る

ニュース

2019年からMMAファイターとしても活動しているAEWのジェイク・ヘイガーが約1年ぶりにBellatorのリングに上がりました。

【AEW】ジェイク・ヘイガーが語る「WWEとAEWのスケジュールの違い」「トニー・カーン社長の手腕」
2019年にAEWに入団し、クリス・ジェリコのユニット"The Inner Circle"の一員として活動しているジェイク・ヘイガー(元WWEジャック・スワガー)。WWEとAEWの両方を知る彼は、両団体の違いについてどう考えているのでしょう...

“Bellator 250″に出場したヘイガーはパンツにAEWのロゴを入れて登場。キャリア2戦無敗のヘビー級ファイター、ブランドン・カールトン(40)と対戦しました。

1ラウンド前半は膠着した展開が続きました。特にヘイガーがカールトンをケージに追いやってからはほとんど動きがなく、レフェリーがブレイクに入りました。しかし、ラウンド後半はパンチの応酬となり、ヘイガーは顔の複数箇所から出血してしまいます。

大きな動きがあったのは2ラウンドの終盤。カールトンはヘイガーをケージに追い込み猛攻を仕掛け……たかったところなのですが、疲れからか致命打を打つことができませんでした。それでもヘイガーに与えたダメージは十分でした。2ラウンド終了時には2人とも顔が血まみれに。

3ラウンドでも決着がつかず、勝負は判定に。2-1でヘイガーが判定勝ちとなりました。カールトンはスタミナがありませんでした。ヘイガーはキャリア無敗のキープに成功しています。

ヘイガーがクリンチを仕掛けるシーンが多かったですね……。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ミロ(ルセフ)が考える「マルチタレントの重要性、そして恐竜」
2020年9月にAEWに入団したミロ(ルセフ)。Inside The Ropesのインタビューの中で、彼は自分の魅力を「マルチタレントであること」だと語りました。 彼のプロレス哲学では、何でもできるレスラーこそ優秀であり、でき...
ルネ・ヤングが料理本を出版
元WWEのルネ・パケット(ヤング)が料理本を出版することを発表しました。 タイトルは"Messy In The Kitchen: My Guide to Eating Deliciously, Hosting Fabulous...
タイトルとURLをコピーしました