スポンサーリンク

【WWE】レイ・ミステリオが語る「何歳までプロレスを続けるのか」

インタビュー

レジェンドルチャドールのレイ・ミステリオ。ベテランとして、今後のキャリアについてどう考えているのでしょうか?


ESPNのインタビューの中で、「あと何年プロレスを続けるのか」について次のように語っています。

40歳になったとき、あと1~3年だなって思い始めたんだ。今は45歳だけど、ここ数年は幹細胞治療や高気圧酸素治療を使って体のケアをしてて。昔はなかったものだけど、今はどれも欠かせない。こうしたものを使うことでキャリアが5年伸びたんだと思っているよ。

以前、「息子(ドミニク)が選手になったら辞める」といったのを覚えているよ。今はドミニクとの瞬間を楽しんでる。息子とリング上での時間を共有できるし、今まで俺のファンだった人が彼のファンになってくれているからね。

俺に残された時間がどれくらいあるのかを言うつもりはない。その時が来たら引退するのさ。

2018年にWWEに復帰した際に交わされた2年契約は既に満了し、彼は新たな契約を結びました。その期間がどの程度なのかは明らかになっていませんが、AEWが旗揚げした2019年1月から新型コロナウイルスのパンデミックが起きる前まで、WWEは選手たちと基本的に3~5年契約を結んでいました。

今後のWWEでのキャリアをどう積み重ね、どのような形でWWE殿堂入りの日を迎えるのか。楽しみです。

あわせて読みたい

WWEとNetflixがビンス・マクマホンのドキュメンタリーを製作へ
先日行われたWWEの第3四半期収支報告の中で、興味深い発表がありました。 ここ数年、プロレス関連のドキュメンタリー番組が話題になることが増えています。最も注目を集めているのはVice TVが制作している"Dark Side O...
マーベル・コミックがプロレス団体の設立に興味を示していると報じられる
先日、メキシコの団体AAAとマーベル・コミックの提携が発表されました。12月に開催予定の"Triplemania"では、スパイダーマンやヴェノムっぽいルチャドールが試合を行うことになっています。 この試合はパートナーシ...
タイトルとURLをコピーしました