スポンサーリンク

【WWE】2021年のRoyal Rumbleでは例年と異なる「何か」が起こる?

ニュース

WWEの4大PPVの1つ”Royal Rumble”。新型コロナウイルスのパンデミックがなかなか収束しない状況で開催日を迎えるかもしれないこのイベントは、例年とは趣が少し違うことになるかもしれません。

WrestleVotesによれば、WWEは「何か違うこと」をやるために取り組み始めているとのこと。たとえ1回限りになったとしても、会場にファンを入れたいそうです。

また、現在WWEが導入している新感覚観戦システム”ThunderDome”は2021年2月まで続くことが予想されていることから、RumbleはThunderDomeで開催されることになると指摘しています。

「何か」が何なのかはわかりません。ファンを会場に入れることと関係しているのでしょうか?

あわせて読みたい

【Impact】カイリー・レイが突然の引退宣言。「もうプロレスラーではありません」
現地時間10月24日に開催されたインパクト・レスリングのPPV"Bound For Glory"。女性レスラーのカイリー・レイはインパクト・ノックアウト王座に挑戦する予定でしたが、当日会場に姿を現しませんでした。 団体に無断の...
ドク・ギャローズが語る「ギャローズ&アンダーソンがインパクト・レスリングと契約した理由」
2020年4月にWWEから解雇されたドク・ギャローズ&カール・アンダーソンは、古巣新日本プロレスへの復帰をほのめかしつつインパクト・レスリングと契約しました。2人はインパクトと「新日本にも参戦可能」な契約を結んだとされています。 ...
タイトルとURLをコピーしました