スポンサーリンク

【WWE】SmackDownデビュー戦で骨折したチェルシー・グリーンが手術を受けることに。夫ザック・ライダーが彼女の不幸なキャリアを明かす

ニュース

SmackDownの最新回でメインロースターデビューを果たしたチェルシー・グリーン。残念なことに、試合中に負傷してしまいました。

リヴ・モーガン&タミーナ&ナタリアとのFatal 4-wayマッチに出場したグリーンは、場外に転落する際に左手首を骨折。予定よりも早く試合を終わらせることになり、モーガンがタミーナから3カウントを奪って勝利しました。

今日、グリーンは骨折した左手首の手術を受けることになったと発表しました。

婚約者のマット・カルドナ(元WWEザック・ライダー)はInstagramで次のようにコメントしてます。

ああ…今夜はほろ苦かったよ。俺は彼女がWWEから”NO”と言われるのを見てきた。契約を得ること、NXTで何もしないよう言われること。ようやくNXTで試合に出ることができたのに、そこで骨折してしまった。手術を受け、リハビリをし、戻ってきたら、また何もするなと…。そして、「昇格」についてもそうだ。RAWでデビュー(シャーロット・フレアー戦)したが、この時のエピソードは収録されたもので、セグメントはカットされた。何もしないまま…ようやくSmackDownデビューを果たしたが、また骨折し、手術を受けることになった!なんてことだ!でも、彼女はファイターだ。また戻ってきて、スターになるだろう。そういう運命の元にある人だからな。愛してるよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MATT CARDONA(@themattcardona)がシェアした投稿

グリーンにとって、この試合は5月27日放送のNXT以来のリングインでした。彼女のメインロースター昇格は数ヶ月前から決定していたものの、試合は実現していなかったのです。

辛いですね…。こういうバックグラウンドがある選手のことは応援したくなります。しっかりリハビリして、またリング上で活躍してほしいです。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】選手たち「は」AEWとの仕事に興味を示していると報じられる
新日本プロレスのハロルド・ジョージ・メイ社長が退任するタイミングで、新日本とAEWの関係について様々な話が出てくるようになりました。 AEWは番組内で新日本に言及することが増え、新日本のTwitterアカウントがAEWアカウン...
アレックス・ゼインがWWEと契約
インディ界の人気者、アレックス・ゼインがWWEと契約を結んだことが明らかになりました。 2019年にブレイクしたゼインはGCWなどで活躍。大日本プロレスやWRESTLE-1、OWEにも参戦し、2020年1月に新日本プロレスが開...
タイトルとURLをコピーしました