スポンサーリンク

【WWE】女性選手版ダスティ・ローデス・クラシックの出場チームが明らかに

ニュース

NXTの風物詩となっているタッグトーナメント「ダスティ・ローデス・クラシック」。今年は女性選手版も開催されます。

WWEは8組の出場チームとトーナメント表を発表しました。1回戦のカードは次の通りです。

Aブロック

  • キャンディス・レラエ & インディ・ハートウェル VS ディディ・ドラン(プリシラ・ケリー) & コーラ・ジェイド(エレイラ・ブラック)

Bブロック

  • ショーツィ・ブラックハート & エンバー・ムーン VS マリーナ・シャフィール & ゾーイ・スターク(レイシー・ライアン)

Cブロック

  • メルセデス・マルティネス & トニー・ストーム VS ケイシー・カタンツァーロ & ケイデン・カーター

Dブロック

  • アリヤー & ジェシー・カメア VS ダコタ・カイ & ラクエル・ゴンザレス

AブロックとBブロック、CブロックとDブロックの勝者がそれぞれ準決勝を戦い、勝利したチーム同士が決勝戦で激突することになります。

興味深いのは、最近WWEへの契約が発表されたドラン、ジェイド、スタークが参加メンバーに含まれていること。WWE入団前の知名度が3人の中で最も高いドランがレラエ & ハートウェル組と対戦することに注目しています。何かあるかも…。

しかし、最も興味深いのは、今日放送されたNXTのバックステージに、トーナメントへの参加を希望しているベイリーがいたことです。もしかしたら彼女がどこかで参加することになるのかも……。

(WWE)

あわせて読みたい

AEWが女性選手による16人制トーナメントの開催を発表。志田光に挑戦できるのは誰?
女性部門の選手層の薄さが話題になりがちなAEW。2020年は志田光がAEW女子世界王座を防衛し続けましたが、新型コロナウイルスのパンデミックにより里歩や坂崎ユカといった日本人選手を欠く中で盛り上がり作りに苦労しています。 今日...
【新日本プロレス】マイケル・エルガンが退団した背景には何があったのか?タマ・トンガとの間に確執
2019年3月、新日本プロレスはマイケル・エルガンが退団したことを発表しました。それから約2年が経った今、「彼がなぜ退団したのか」についての情報が飛び交っています。 発端はFightfulの報道でした。新日本内部の情報源によれ...
タイトルとURLをコピーしました