スポンサーリンク

【WWE】セザーロの契約はレッスルマニア37後まもなく失効する?

ニュース

ファンからの評価は高いものの、なかなかいいストーリーを与えられないセザーロ。

Wrestling Incによれば、彼がWWEと結んでいる現在の契約はレッスルマニア37開催後まもなく失効するそうです。彼が新たな契約にサインするかどうかは不明です。 WWEのメインロースターとしての活躍が今後も望めないのであれば、退団も選択肢の1つに入ってくるでしょう。

スイス出身のセザーロは、2000年にドイツの団体wXwでデビュー。2002年から活動拠点をアメリカに移し、2008年にはノアにも参戦しています。2011年にWWEと契約した後、US王座やRAW・SmackDownのタッグ王座を腰に巻いてきました。

前述の通り、セザーロのプロレスはファンから高く評価されています。Cagematchのユーザーレビューは平均9.23点。WWEの現役ロースターの中では、サミ・ゼインやケビン・オーエンズよりも高く、(新日本時代の数字も加算された状態の)中邑真輔とほぼ同じ数字です。彼よりも上にいるのは、紫雷イオ、AJスタイルズ、ダニエル・ブライアン、ウォルター、エッジ、アスカだけ。

この才能を思う存分発揮してほしいとも思いますが……。

Exclusive News On Cesaro’s WWE Contract Expiring After WrestleMania

あわせて読みたい

【海外の反応】「この3年間、自分なりにできることをやってきたよ…それでもまだ足りない」中邑真輔の決意表明、海外ファンはどう受け止めた?
2018年の「Royal Rumble」で行われた男子ロイヤル・ランブル・マッチに勝利し、WWE王座チャンピオンだったAJスタイルズへの挑戦権を獲得した中邑真輔。彼がメインロースターのトップの座に上り詰めることを誰もが望んでいました。しかし...
【新日本プロレス & AEW】「一緒に新しい王国をつくろう」ケニー・オメガが飯伏幸太からの全面対抗戦要求にリアクション!ここ最近の動向まとめ
2021年の新日本プロレス「レッスルキングダム15」でIWGPヘビー級王座 & IWGPインターコンチネンタル王座の二冠王者になった飯伏幸太。先日、Twitterでこうツイートしました。 2008年…忘れてない。あの時の事、Y...
タイトルとURLをコピーしました