スポンサーリンク

【WWE】RAWの実況アナウンサーが変更へ。新任者は誰?

ニュース

Wrestling Incによれば、RAWの実況アナウンサーが来週から変更されるそうです。

現在のアナウンサーはトム・フィリップス。2012年からWWEの放送を支えている31歳のフィリップスは、2020年1月からRAWの実況アナウンサーを務めてきました。

新任者はアドナン・ヴァーク。MLB NetworkやDAZNで活動する42歳のベテランです。20年近いスポーツ放送のキャリアを持つ彼は、長年に渡ってESPNでも活動していました。しかし、内部情報をメディアにリークしたという疑惑により、2019年に退社しています。

NXT、NXT UK、205 Live、SmackDownと、WWEのほぼすべての番組に関わってきたフィリップスの代わりにベテランが加入します。フィリップスの今後については不明です。なお、サモア・ジョーとバイロン・サクストンはチームに残り、ヴァークとタッグを組むことになるそうです。

個人的には、「あ、MLB Networkの番組で司会をしている人か」という感想でした。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】「WWE 2K」シリーズの復活が発表される
WWEを題材にしたテレビゲームシリーズ「WWE 2K」。2019年に発売された「2K20」の出来があまりにも悪く、その結果「2K21」の制作が見送られてしまうという災難に見舞われた人気シリーズが帰ってきます。 WWE ...
【WWE】批判されがちな「台本」の存在について、ポール・ヘイマンが持論を語る。「契約を守らないといけないんだ」
WWEでは、選手たちには「台本」が与えられ、決められた内容のプロモをするのが普通です。この点については、「選手たちの自由が奪われている」などの理由で批判されがちです。 しかし、名マネージャーのポール・ヘイマンは、台本は絶対に必...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました