スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンのメディア露出が減っている理由は何なのか?

ニュース

ここ数年、ビンス・マクマホンのメディア露出は減っています。番組への出演はありますが、媒体のインタビューを受ける機会はほとんどありません。

大企業のCEOがインタビューを受けることは珍しくありません。プロレス界では、AEWのトニー・カーン(社長兼CEO)は頻繁にメディアに露出し、Podcast番組に出演することもあります。

ビンスのメディア露出が少ない理由は何なのでしょうか?

PWInsiderによれば、理由は簡単。ビンスはインタビューや質問に答えることに興味がないのだそうです。立場上どうしても出席しなければならない電話会議で質問を受けることも好きではないとのこと。なぜこうした機会を好まないのかは不明です。

番組への出演者としても、以前ほど重要な立場ではなくなっています。現在75歳のビンスの意見を聞くことができる機会はますます珍しくなっていくかもしれません。

(PWInsider)

あわせて読みたい

【WWE】2代目シン・カラ、WWEのメキシコ系選手への扱いを批判。「つらい、つらいよ」
WWEには様々な人種の選手が在籍していますが、最近は新しいメキシコ系スターが生まれていません。活躍が期待されていたアンドラーデも退団してしまいました。 2019年までWWEで活躍した2代目シン・カラは、Inside The R...
【WWE】カート・アングル、サモア・ジョーのリストラに驚き。「ボビー・ラシュリーと台頭に渡り合える相手が必要」
先日、WWEは10人の選手を解雇しました。目的は人件費削減です。 WWE殿堂の一員であるカート・アングルは、解雇者リストの中にサモア・ジョーが含まれていたことに驚いたそうです。自身のPodcast番組で、ジョーについて...
タイトルとURLをコピーしました