スポンサーリンク

【新日本プロレス】デイブ・フィンレーが「息子デビッドの日本での活動と新型コロナウイルス」を語る

ニュースインタビュー

日本での新型コロナウイルスをめぐる状況は光が見えません。ワクチンの摂取もなかなか進まず、新日本プロレスでは内部でクラスターが発生したほか、ビッグイベントの中止も決まっています。

日本で活動する外国人レスラーにとっても、こうした状況は決して良いものではありません。WWEやWCWで活躍したレジェンドレスラー、デイブ・フィンレーは、息子デビッドの日本での活動について、5月14日に配信されたPodcast番組「Stories with Briscoe and Bradshaw」の中で次のように語りました。

今、息子は日本にいるんだ。大流行が起きていて、ショーをキャンセルしなければならない状況にある国だろうと思う。新日本の内部でもクラスターが発生して、多くのレスラーがコロナに感染してしまったものだから、活動できない状況なんだ。

行政の管理下にあるホテルに入る予定だったんだけど、取引があってね。息子とジェイ・ホワイトは新日本の道場にいる。あと10日くらい隔離されることになってるんだよ。バカげてるだろ?まあ、世界中でコロナが大流行してしまって、少しの間時間が止まってしまったわけだけど、人類はこの危機を乗り越えられるさ。

新日本が今回の大流行をどう扱うのか、俺にもわからないし、誰にもわからない。ただ、息子は今後について少し混乱しているんだ。日本に留まるのか、アメリカに活動の拠点を移すのか……WWEと契約するとかさ。あいつが帰ってきたらじっくり話し合おうと思ってるよ。誰かからのアドバイスが必要な状況だからね。役に立てるかはわからないけど。

(POST Wrestling)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーの自叙伝「MOX」発売日決定。「日本での忘れられない試合など…」
以前から本の執筆作業を続けいていたジョン・モクスリー。 今日、彼の自叙伝「MOX」が2021年11月2日に発売されることが発表されました。日本のAmazonでも予約が始まっています。 本の説明文は以下の通...
【新日本プロレス】インパクト・レスリングへの選手派遣は今後も続く。Slammiversaryにあの男たちが…?
2021年2月、新日本プロレスとインパクト・レスリングの提携が明らかになりました。現在、新日本からフィンジュース(ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー)とエル・ファンタズモがインパクトに参戦しています。 インパクトでライ...
タイトルとURLをコピーしました