スポンサーリンク

【Impact】ケニー・オメガの参戦計画はすべて事前に決まっていると報じられる

ニュース

インパクト世界王座のチャンピオンとして活躍中のケニー・オメガ。インパクトにとっては、自団体の最高峰のタイトルをAEWのレスラーに奪われているという状態です。

しかし、両団体は良好な提携関係にあります。批判的な声もあるものの、ケニーのタイトルランは三者にとってメリットがあるという考えのもとで計画は進んでいるようです。

【Impact】PPV「Rebellion」、売上面で大成功を収める。一方、ブッカーTはケニーの王座戴冠に疑問符
現地時間4月25日に開催されたインパクト・レスリングのPPV「Rebellion」は団体に大きな利益をもたらしたようです。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、同PPVはここ数年で最も成功したインパクトのPP...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、ケニーがインパクト世界王座を戴冠する前から彼の参戦計画がAEW & インパクトによって立てられており、どのタイミングでウィークリー番組に出演するか、どこで防衛戦をするかなどは決められているのだそうです。

プロレス界では臨機応変な対応が見られることは少なくありません。ただ、インパクトでのケニーの活動は計画通りに実行されていくようです。団体同士が連携しあって計画を立てているのであれば、最初から不満が生じることはない、あるいは最小限に抑えられるようになっているはずですから、可能な限りのメリットを受け取ってもらいたいですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長「Double or Nothingはレッスルマニアよりも良いショーだった」
2019年に設立されたAEWの旗揚げ興行は「Double or Nothing」というタイトルでした。AEWはこの名前を大切にしており、2020年以降は毎年5月に開催されるPPVとして活用しています。 2021年のDoNは、A...
【AEW】マット・ハーディーが考える「理想の引退」。ハーディー・ボーイズをもう一度
AEWで活躍するベテランレスラー、マット・ハーディ。2020年まで在籍していたWWEでは、団体との間にクリエイティブ面での深い溝があったとされています。AEWではのびのびと好き勝手やっているイメージですね。 マットは現在46歳...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました