スポンサーリンク

【WWE】マット・リドルが語る「アダム・コールはメインロースターとして活躍できるのか」

ニュース

NXTの実力者、アダム・コールとWWEの契約は今月中に切れます。現在の契約では、現地時間8月22日開催の「NXT TakeOver 36」でのカイル・オライリー戦がラストマッチになるでしょう。その後、団体に残るか、フリーランスになるかは彼の決断次第です。

体格がそれほど大きくないコールにとって、メインロースターとして活躍する道は困難に溢れています。ビンス・マクマホンは大柄な選手を好みますし、NXTは「若手育成・体格重視」の路線に舵を切る予定です。とはいえ、ビンスはコールの残留とメインロースターとしての活躍を望んでいますので、団体に残ってビッグスターになる可能性も残されています。

【WWE】今月中に契約が切れるアダム・コールとビンス・マクマホンの面談が行われる
現在、WWEは2人のNXT所属選手の契約問題に直面しているとされています。アダム・コールとピート・ダンです。 Fightfulによれば、先日のSmackDownの放送前にコールとビンス・マクマホンの面談が行われ...

2020年6月にメインロースターに昇格したマット・リドルは、メインロースターとしてのコールの活躍に太鼓判を押します。Sportskeedaのインタビューの中で、彼は次のように語りました。

アダム・コールは何をするにも素晴らしい。俺が思うに、世界トップクラスのレスラーだよ。カリスマ性があり、ルックスがよく、優れた点が多い。しかし、メインロースターはメインロースターだ。多くの人がメインロースターになることをとても心配しているけど、それは「自分に何が起こるかわからないから」だよね。あと、何をすべきなのもがわからない。インディシーンは小さな池のようなものだ。NXTは小さな海。しかし、メインロースターに昇格すれば、大海に放たれることになる。獣たちがあちこちにいて、絶え間なく波が押し寄せる、そんな所なんだ。獣だって、見たことのない種類の連中だ。混乱することもあるだろうな。

アダム・コールはどこに配属されてもうまくいくよ。失敗なんてありえないくらい、彼は優れている。気にし過ぎ、情熱的すぎるんだ。RAWでもSmackDownでも成功する。NXTに残ったって成功するさ。彼が望むことは何でもできる。

俺はアダム・コールのファンだよ。本当にすごいレスラーで、いつ仕事をしても魔法のようだ。プロレスを分かってるんだな。でも、さっきも言ったけどさ、俺がはじめてビンスに会った時、彼は俺のことをマヌケだと思ってて、理解してくれてなかった。だから説明する必要があったんだよ、俺はマヌケだけどハンパない、マヌケだけどな、って。アダム・コールはアダム・コールだ。誰もが彼のことを理解できるわけじゃないが、誰よりも頼りになる存在だよ。優秀な男だ。うまくやるだろう。

レスリング・オブザーバーによれば、コールはまだ決断を下していないそうです。どうなる…?

(参考: Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ルネ・パケット(ルネ・ヤング)が語る「夫ジョン・モクスリーのハードコア・マッチを見る辛さ」
2019年にディーン・アンブローズがWWEを退団したことにより、インディシーンにジョン・モクスリーが帰ってきました。AEWやCGWで血みどろの試合をすることもある彼のことが、妻ルネ・パケット(ルネ・ヤング)は心配でたまりません。 ...
【AEW】ハングマン・ペイジが第一子誕生の準備のため休暇を取る
ケニー・オメガとの抗争が盛り上がりを見せていたにもかかわらず、PPV「ALL OUT」での対戦計画が中止になっていたハングマン・ペイジ。 先日、PWInsiderは、ペイジが妻との第一子が生まれる準備のために休暇を取ると報じま...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました