スポンサーリンク

バティスタが「俳優・CMパンク」を絶賛。「プロレスラーよりも俳優としての存在のほうが大きくなる」

ニュース

映画俳優として活躍する元WWEスーパースターの中でも顕著な成功を収めているバティスタ。彼の活動は各方面に刺激を与えています。

【WWE】バティスタは「WWE出身の俳優仲間たち」との共演に興味なし
ドウェイン・ジョンソン、デイブ・バティスタ、ジョン・シナ……。彼らの共通点は、WWEのトップスターとして活躍したのち俳優に転身したという点です。 プロレスファンの中には、彼らの共演を待ち望んでいるファンもいるかもしれません。こ...

AEWでの現役復帰が噂されているCMパンクもその1人。彼は現在放送中のテレビドラマシリーズ「Heels」でヒールレスラー役を演じています。このドラマは視聴者からの評判が非常に高く、評論サイト「Rotten Tomatoes」では95%の支持率を集めています。

バティスタについて、パンクは最近の取材で「彼の足跡をたどっていきたい。彼は俳優として輝き、成長したいと考えているからこそ挑戦的な役を演じている。本当に刺激を受けているよ」とコメントしています。これに対し、バティスタが反応しました。

分かってた。俳優としての彼の才能は明らかだ。プロレスラーよりも俳優としての存在のほうが大きくなると思うよ。このツイートは保存しておいてくれ。

お互いに刺激し合う、いい関係ですね。俳優としての活動について、パンクは次のように語っています。

どんな小さな役にも真剣に取り組み、そこから学ぶことができる人間になりたい。プロレスラーはみんなが思っているよりも優れているよ。プロレスはライブシアターだしな。

現地時間8月20日放送のAEW・Rampageへの出場が噂されているパンク。現役に復帰したとしても、俳優は続けていくのでしょう。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】NXTが生放送から事前収録形式に戻すと報じられるも、放送局のUSA Networkは不満?
2019年9月、NXTはWWE Networkでの配信番組からケーブルテレビ局USA Networkでの放送に移行しました。これに合わせ、番組の収録形式を事前収録から生放送に変更。裏番組となったAEW・Dynamiteとのテレビ戦争「ウェン...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがRPWに復帰。ダグ・ウィリアムスを相手にブリティッシュヘビー級王座の防衛戦に挑む
先日の「NJPW Resurgence」にサプライズ登場し、復帰を宣言したウィル・オスプレイ。俺こそがIWGP世界ヘビー級王座の本当のチャンピオンだと宣言した彼は、RPWが管理するブリティッシュヘビー級王座のチャンピオンでもあります。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました