スポンサーリンク

【AEW】CMパンクが「復帰へのきっかけの1つ」にWWE Backstageへの出演を挙げる

ニュース

2021年9月5日開催のPPV「ALL OUT」で7年ぶりにプロレス界に復帰したCMパンク。WWEを退団した後はプロレス界から距離を置いていた彼ですが、復帰までの道のりの途中で「寄り道」をしていました。

それは、2019年秋から2020年夏までFOXで放送されていたスタジオ番組「WWE Backstage」への準レギュラーとしての出演です。

現役に復帰したわけでも、WWEと契約したわけでもありませんでしたが、「パンクがプロレス番組に出る」という衝撃は大きかったと記憶しています。番組で共演していたルネ・パケット(ルネ・ヤング)のPodcast番組に出演したパンクは、当時を次のように振り返っています。

俺がWWEを退団してから君と一度も会話をしたことはなかったけど、FOXの番組を一緒にやったことで友情が復活したんだよね。それが、頭の中にある「レスラー復帰」という選択肢の可能性を開くきっかけになったんだよ。

あの番組は本当によかったな。最高だったよ。みんなは「あ、WWEに復帰したんだ」とマジで思っていたけど、実際は違う。仕事相手はFOXだった。FOXと仕事するなんて、「マジか」って感じだった。楽しかったね。[…](出演前に行われたFOXとの非公式なミーティングで)俺は「なあ、俺はあの団体のためには何もしたくない。あそことは一緒に働きたくないんだ」と言って譲らなかった。もしかしたら、FOXのみんなは「トロイの木馬」みたいなものかもしれないと思ってさ。俺が求めていたのは透明性と誠実さだったんだが、「SmackDownの放送局がFOXに移動するから、SmackDownを見てもらうための番組をやりたい。サッカーの専門家の分析を紹介する番組みたいなものだ」という話だったから、「わかったよ、いいアイデアだな」と伝えた。そしたら、向こうは「君は男だ。白鯨(神や帝国など、巨大な何かの象徴)だよ」なんて言い返して来たんで、「ああ、俺は白鯨だ。良いことはきっと何も言わないぞ」なんて返したりしてね。

俺はフェアな立場で番組をやっていたと思う。「えっ」と思うようなこともあったけど、好きなところもあったし。(復帰という)アイデアの始まりになった番組だよ。その時はただのアイデアに過ぎなかったんだけどさ。いい人たちと働くことができた。FOXのみんなは最高だよ。

【AEW】CMパンク復帰に関する詳細な情報が公開される。トニー・カーンとの復帰に向けた話し合い、アイスバー、WWEとのやり取り……
現地時間8月20日に放送されたAEW Rampageでプロレス界に復帰したCMパンク。彼の復帰については様々なニュースが報じられており、どれも興味深いものばかりです。 AEW社長のトニー・カーン...

Fightful

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラー「2016年とは違い、今の俺はWWEを必要としていない。WWEも俺を必要としていない」
2014年にWWEへ入団したフィン・ベイラー。NXTで活躍したのちメインロースターに昇格し、人気選手の1人にまで上り詰めました。 2019年にはテレビ局での放送が始まったNXTに戻り、NXT王座を獲得。2021年7月にメインロ...
【AEW】CMパンクが「ブライアン・ダニエルソンとアダム・コールのサプライズ登場」を語る。「下品な言葉で悪いんだが」
PPV「ALL OUT」は見どころ満載のイベントでした。鈴木みのるがジョン・モクスリーに喧嘩を売りにやってきたり、ルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)が女子カジノ・バトルロイヤルを制してAEW女子世界王座への挑戦権を獲得したり、CMパンク...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました