スポンサーリンク

【WWE】アダム・コールのAEW移籍について、WWE内部ではどのようなりアクションがあったのか?

ニュース

AEWのPPV「ALL OUT」にサプライズ登場したアダム・コール。4年間在籍したWWEを離れ、今後はAEWのロースターとして、The Eliteの一員として活動していくことになります。

【AEW】アダム・コールにとって、AEW移籍の決断は簡単なことだった
2021年8月をもってWWEとの契約が切れたアダム・コール。フリーエージェントになった彼にとって、選択肢は「WWEとの再契約」と「AEWへの移籍」の2択だとされていました。 結局、彼が契約したのはAEWでした。PPV「ALL ...

彼のAEW移籍について、WWEの内部ではどのようなリアクションがあったのでしょうか。

Fightfulが関係者に取材したところ、内部では以前から「デビューの時期はわからないが、コールはAEWに行くだろう」という認識があったため、それほど大きな驚きはなかったそうです。

「WWEはコールがAEWに行くと考えていた」という情報は以前から報じられていて、コールとWWEの契約が8月27日に切れたあと、団体内には「アダム・コールは退団した」という内容のメモが上層部から共有されていたといいます。Fightfulによれば、コールとAEWの契約が正式に決まったのはALL OUTの開催日(9月5日)だったとのこと。

ALL OUTのメインイベントとして行われたケニー・オメガ(c)とクリスチャン・ケイジによるAEW世界王座決定戦の試合後にサプライズ登場したコールは、Bullet Club時代の仲間たちがいるThe Eliteに合流しました。コールの後にサプライズ登場したブライアン・ダニエルソンはクリスチャンと共闘しているジュラシック・エクスプレスに合流。今後、ケニー & コール VS ダニエルソン & クリスチャンが実現するかもしれません。

【AEW】YES!!!!!!!BAY-BAY!!!!!!!ブライアン・ダニエルソンとアダム・コールがALL OUTに登場!
AEWのPPV「ALL OUT」はすごかったです。鈴木みのるとルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)がサプライズ登場しただけでも相当なものでしたが、各試合の内容も充実していました。 メインイベントは、ケニー・オメガ(c...

(WhatCulture, Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラー「2016年とは違い、今の俺はWWEを必要としていない。WWEも俺を必要としていない」
2014年にWWEへ入団したフィン・ベイラー。NXTで活躍したのちメインロースターに昇格し、人気選手の1人にまで上り詰めました。 2019年にはテレビ局での放送が始まったNXTに戻り、NXT王座を獲得。2021年7月にメインロ...
【AEW】CMパンクが「復帰へのきっかけの1つ」にWWE Backstageへの出演を挙げる
2021年9月5日開催のPPV「ALL OUT」で7年ぶりにプロレス界に復帰したCMパンク。WWEを退団した後はプロレス界から距離を置いていた彼ですが、復帰までの道のりの途中で「寄り道」をしていました。 それは、2019年秋か...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました