スポンサーリンク

クリス・ジェリコがAEWでの役割を明かす。「俺はオフィスの一員ではない」

25日に開催されるAEWの旗揚げ興行”Double or Nothing”のメインイベントでケニー・オメガと対戦するクリス・ジェリコ。

6月2日時点でのAEWロースター一覧
2019年5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を成功させ、8月31日のALL IN、10月から始まると噂のウィークリー番組に向けて動き出しているAEW。6月2日時点でのロースター一覧を作りました。 立ち上げメン...

AEWと3年契約を結んだレジェンドレスラーは、AEWでどのような役割を果たすことになるのでしょうか。ジェリコがホストを務めるPodcast番組”Talk is Jericho”の最新話でジェリコ自身が詳細を明かしています。

「オフィスの一員にはならない」

AEWの副社長には、Cody、ケニー、ヤング・バックスのような現役レスラーが名を連ねています。ジェリコも彼らのチームの一員なのでしょうか?

俺はオフィスの一員にはならない。副社長や、それに準ずる役割も担わない。知っての通り、Codyやケニー、ヤング・バックスがそういう仕事をするんだ。そしてもちろん、社長のトニー・カーンがすべての指揮を執る。彼らが多くのやり取りを交わし、ブッキングのミーティングを重ね、いくつものプランについて語り合っているのは知ってるよ。でも、俺はそこに参加していない。

AEWで最も格上になるジェリコは、The Eliteの仕事には関与しないようですね。

俺はただのロックバンドのボーカリストなんだよ。

頼りになる経験豊富なベテランとして

しかし、それでも、AEWの上層部にとってはジェリコを活用しない手はありません。新日本プロレス、WCW、ECW、WWEを経験した実績十分なベテランは、頻繁に相談を受ける立場のようです。

彼らはすべての物事を扱っているんだ。Codyは頻繁に連絡をよこしてくる。「これを入場のために試してみようよ」とかね。彼は自分自身でさえ考えていなかったことについて、おそらく1日に1500回は電話をしたり文章を書いたりメールを打ったりしてるんだろう。我々はまだテレビの生放送さえスタートしていない。でも、大丈夫だろう。

やはりCodyが積極的に動いているようです。AEWのキーマンは間違いなく彼ですね。

ジェリコの豊富な経験をAEWの発展に反映させるべく、努力を重ねてほしいと思います。旗揚げ興行まであと3日です。

(参考: PWMANIA

あわせて読みたい

WWE退団のタイ・デリンジャー、AEW参戦が決定! / WWE復帰のドルフ・ジグラーがサウジアラビア興行でタイトル挑戦
ニュースをまとめて紹介。 WWE退団のタイ・デリンジャー、AEW参戦が決定! 5月25日に旗揚げ興行”Double or Nothing”を開催するAEWに、2月にWWEを退団したタイ・デリンジャーが参戦することが発表されました...
AEW社長が語るAEWの魅力。WWEとの違いは「スポーツライク」にある
5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を開催するAEW。社長のトニー・カーンがインタビューに応じ、AEWの魅力、WWEの違いについて言及しました。 スポーツ、アスリート カーンは、「スポーツ」「アスリート」...
AEWのレイティングがTV-14になるかも。PG(全年齢向け)のWWEとの違いがここにも
かつてのWWEは放送内容が過激でした。しかし、TVPG(親の指導が勧められる番組であることを示すレイティング)を導入したことによって軌道修正を行い、現在のスタイルに至っています。 WWEは全年齢向け。AEWは……?  90年代にお下...
タイトルとURLをコピーしました