スポンサーリンク

【ROH】ケニー・キングがWWEとの提携を主張。「橋を架ける時かもしれない。固定観念を打ち壊してはどうか」

ニュース

2021年のプロレス界は団体同士の交流が活発です。AEWを中心に、インパクト・レスリング、新日本プロレス、AAA、NWAの間でレスラーの行き来が行われていますよね。しかし、この流れに乗っていない団体もあります。

それはWWEとROHです。独自路線を行くWWEもMLWとの提携を狙っていたとされていますが、かつてのEVOLVEやPROGRESSと似たような関係を築きたいという意向があったようなので、AEWを中心とした団体交流とは別物です。また、ROHの場合、新日本以外の大手団体との交流は滞っています。

ROHのケニー・キングは、Inside The Ropesのインタビューの中で、ROHとWWEの提携を提唱しました。

ROHに来てほしいと思うレスラーはたくさんいるよ。妄想の話になっちゃうけど、(ルーシュ率いる)La Faccion IngobernableとThe New Dayの試合はとても面白くなるだろうね。俺もコフィ・キングストンと試合をしたいよ。それから、エディ・エドワーズにも来てほしいかな。エディ・エドワーズ VS ケニー・キング、エディ・エドワーズ VS ジェイ・リーサルエディ・エドワーズ VS ジェイ・ブリスコ……。実現したらとんでもないことだ。クリス・ベイもいいね。俺の生徒だと勝手に思わせてもらっててさ、死ぬほど好きなんだよね。あんなヤツがROHにやってきて、バンディードと戦っているのを見たい。

今プロレス界で起きていることは、こうした素晴らしい試合やその他のものを作る、ということなんだ。俺たちROHにできることは何だろう?公平に見て、流れに加わっていないのはWWEとROHだけなんだよ。そろそろ行動する時なんじゃないか?NXTやSmackDownの選手たちと一緒に仕事をするために、橋を架けてもいいのではないか?その時が来てるんじゃないかな。今、プロレス界は新しい時代に突入していると思うんだ。あらゆる物事が変わろうとしている。

古い固定観念などを打ち壊してみてはどうだろう。つまり、何が話題になるのか、その結果得られるものは何なのかを考えてみよう。AJスタイルズが現れて、ジェイ・リーサルに挑戦したら?MVPがやってきて、シェイン・テイラーにボコられる俺を助けてくれたら?ボビー・ラシュリーがSOSと抗争したら?みたいなさ。その、だから、これらはみんなを「すげえ」と思わせるようなものばかりで、現実的には可能なことなんだよ。ここにストップをかけるのはプロレス界の古いクソみたいな固定観念だけなんだ。この業界で生き残りたいなら、それを乗り越えないとダメだと思う。

インディ界からのスカウティングをストップしているWWEにとってのメリットは何なのか、という話はありますが……メインロースターがROHにやってくるかはともかく、何らかの交流はあってもいいでしょうね。ただ、ビンス・マクマホンがWWEを率いている間は実現しないでしょう。

ITR

あわせて読みたい

【WWE】ダニエル・ブライアンは「残留のオプション」として新日本プロレス G1 CLIMAXへの出場を許可されていたと報じられる
2021年4月にダニエル・ブライアンがWWEとの契約を満了した後、WWEは新日本プロレスと交渉し、ブライアンの新日本参戦について議論していたと報じられています。 ブライアンはWWE在籍時から他団体参戦を希望していました...
【WWE】サミ・ゼインとの契約が年内に満了すると報じられる
先日、WWEとケビン・オーエンズの契約が2022年1月末で満了することが報じられました。団体内では「彼は退団するだろう」という認識が広まっているとされています。プロレス界にケビン・スティーンが帰ってくる可能性は高いようです。彼のTwitte...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました